間取り

【子供3人の5人家族の間取りを公開】一軒家を建てる時に重要視したこと

5人家族の間取り
5人家族で注文住宅を建てる時、間取りってどんな感じなのかな?

この記事では、子供3人5人家族の我が家の間取りを公開します。

まず、建築時の我が家の家族構成を簡単に紹介。

  • 長女(小4)
  • 長男(小3)
  • 次男(年長)

5人家族なので、多少広さは必要ですが、土地と予算の関係から34坪の家になりました!

すみこ
すみこ
大きな家ではないですが、住みやすさを考えた間取りができましたよ

間取りを考える時に大切なことは、「これだけは絶対に採用したい」というポイントを決めておくことです。

我が家のこだわったポイント
  • 子供それぞれに個室
  • 洗面所と脱衣所は別
  • 1Fと2Fの両方にトイレと洗面所を設置
  • ベランダは最小限
  • なるべく引き戸を採用

子供3人の家庭で一番頭を悩ますのが、子供部屋問題ですよね?

すみこ
すみこ
我が家は小さくてもいいから、3人それぞれに個室を作ることにこだわりました

人それぞれ、土地の大きさ・方角や予算、生活スタイルなど違うので、一つの例として参考にしてくださいね。

私が間取りを考える上で行った方法
  1. 各ハウスメーカーのカタログを集める
  2. いいと思う間取りをピックアップ
  3. 自分の絶対取り入れたいポイントを決める

私がカタログを一括請求したサービスはこちら>>家づくり計画書を依頼する

 

子供3人の5人家族の我が家の間取り

間取り図の画像載せると、営業さんや設計担当さんに身バレしちゃう可能性があるので、手書きの間取り図で失礼します。

すみこ
すみこ
身バレしちゃうとどうしても正直な感想書きにくくなっちゃうので・・

「もっと正確な間取りの画像を見せて欲しい!」という方がいらっしゃいましたら、メッセージをくださいね。

1階の間取り図

子供3人5人家族の間取り
すみこ
すみこ
オレンジ色の部分が収納です。なるべく多く確保しました!

1階の間取りのこだわりは、

  • 洗面所と脱衣所を別にした
  • 和室を設置した
  • リビング階段にした
  • トイレをリビングから離した

点です。

すみこ
すみこ
我が家には、ダイニングがありません。

 

  • ダイニングとリビングに2つテーブルを置くスペースがなかった
  • 家族全員そろって食事をするのは、週末くらい

といった理由から、ダイニングテーブルを置かないかわりに、キッチンをカウンターキッチンにしました。

朝ごはん、昼ごはん→カウンター
夜ごはん→リビング

で食べる予定です。

すみこ
すみこ
ダイニングスペースよりも、なるべく家族みんなが1階でゆったり過ごせるように和室を設置しました。

子供が小さいうちは、なるべく同じ空間(リビング&和室)で過ごしたいです。

本当は吹き抜けを作りたかったけど、広さの関係で断念しました。

5人家族で34坪の家なので、いつもにぎやか。声が響くのは避けました。

2階の間取り図

子供3人5人家族の間取り

2階の間取りのこだわりは、

  • 子供それぞれに個室
  • ベランダは最低限の大きさ(外観重視)
  • トイレと洗面所を2階にも設置

した点。

子供3人に個室を用意した理由は、

  • 大きくなった時のプライバシーを重視
  • 大学も自宅通学をしてもらう予定

からです。

うちは、女の子1人、男の子2人。

男の子こそ、しっかりとした個室が必要!という夫の意見を採用しました。

大きめの部屋を間仕切りで仕切るという方法は、防音性がどうしても悪くなるし、収納や窓の位置を考えて、却下。

すみこ
すみこ
思春期の男の子って、色々あるみたいですw

女の子が二人だったら、間仕切りタイプにしていたかもしれません。

子供部屋は個室か仕切りにするか
子供3人以上の場合、子供部屋の数はどうする?|個室か間仕切りタイプか?子供3人の家庭では、子供部屋を何部屋にするかを考える必要があります。最近では、大部屋を用意しておいて、間仕切りをできるようにするものもありますが、実際はどうなんでしょうか?この記事では、個室にした場合と間仕切りにした場合のメリットデメリットを紹介します。...

5人家族に必ずおすすめしたい間取り

5人家族ならではの必要な間取りを紹介します。

基本的な考え方は、これだけ。

利用時間が重なる所は広めor2つ用意しよう!

①トイレは2つあった方が良い

トイレは絶対2つ必要。人数が多いゆえに、場所の分散は必須。

一つだと毎日のように、トイレ渋滞が発生しますから・・特に朝。

すみこ
すみこ
トイレくらいゆっくりと入りたいですよね・・

2階にもトイレがあると、夜トイレに起きても、寝ぼけて階段から落ちる心配もありません。

実家の母も、年を取るとトイレが近くなって、夜に目が覚めるようになるから、2階にもあった方が便利だよ!と助言してもらいました。

②玄関・土間収納は広めがいい

外出に一斉に靴を履くとき、横並びで3人くらい履けるとスムーズ

また、玄関って、靴を履くだけの場所ではありません。

  • 部活の道具
  • 傘、雨具
  • ヘルメット
  • アウトドア用品
  • 上着

など意外と置きたいものって多いんですよね。

それが5人分ですから、なるべく広めに確保しておきましょう。

すみこ
すみこ
我が家もできれば、土間収納の部分をもう少し広めにすれば、良かったです

③洗面所と脱衣所は別がいい

洗面所と脱衣所を別にしておくと、

  • 子供が大きくなってきた時
  • 来客時

に気を使わなくても済むので、とっても便利です。

すみこ
すみこ
我が家ももちろん採用しています。

例えば、

  • 一人が風呂に入っている時に、別の人が歯磨きや手洗いも可能。
すみこ
すみこ
私も高校生の時、朝風呂に入っていたけど、すごく気を使っていました

また、女の子が多い家は特に洗面所も2つあると、髪のセットなどの時、便利だと思います。

まとめ

間取りは注文住宅を作る上で、一番頭を悩ます部分ですよね?

本当にこれでいいの?もっといいアイディアあるかもしれない・・

と悩むものです。

特に5人家族となると、子供部屋、将来のことまで考えるんですから、難しいですよね。

私がやったことは、各ハウスメーカーのカタログを取り寄せて、いいなと思う間取りをピックアップ。これだけで、かなりの知識が付きます。

その上で絶対にこれだけは外せないポイントを取り入れると、きっと素敵な空間になりますよ。

私がカタログを一括請求したサービスはこちら>>家づくり計画書を依頼する

マイホームが欲しい
マイホームが欲しい!我が家が「家づくり計画書」を利用して感じたメリットマイホームが欲しいとあなたへ。家づくり計画書を作成するサービスを紹介しています。希望に沿った土地探し、資金計画、間取りの相談までを複数の会社から提案してもらえます。住宅展示場へ行く前にちょっとした知識を入れておくだけでスムーズに家づくりができますよ。...