「家づくりの本って何読めばいいの?」って人へおすすめを紹介!2021年版

家を建てたいけど、何から始めればいいの?

家づくりで参考になった本が知りたい!

という方のために、家づくりにおすすめの本を紹介します。

家づくりの本ってめちゃくちゃたくさんありますよね。

私自身、家づくりをはじめた当初は、わからない事だらけでどんな本を読めばいいのかがわかりませんでしたので、この記事にまとめることにしました。

すみこ

私はもう少し勉強して家を建てれば良かったなぁと後悔している部分もあるので、ぜひ知識をつけてから家を建てるのがおすすめだよ。

分からないなりにたくさんの本を読んできた中で、特に

  • 家づくりの第一歩として、読んで絶対に損は無い
  • これを読むだけで明らかに知識が上がる

と思った本を厳選して紹介させていただきますね。

(正直このブログを運営しはじめた今の方が家づくりの本を読んでいて、私自身、「家を建てる前に読んでおきたかった」という本もたくさんありますw)

目次

家づくりの全体像が分かりやすく書いてあるおすすめ本

住宅業界、建築業界、不動産業界に努めていなければ、多くの方は家づくりってどうやって進んでいくのか?って全然分かりませんよね。

そんな全くの初心者にも分かりやすく、読みやすい本をまとめてみました。

はじめて家を建てました!

漫画家である作者が家を買う体験談を書いたマンガです。

マンガなので、活字が苦手な方もすらすらと読む事ができる1冊。

作者の職業は漫画家なので、家づくりの知識がないところからのスタート。不安に感じる部分や疑問点、失敗談の実体験を面白おかしく描かれています。

家づくりの何も知らないという初心者の方にはぜひ読んで欲しい1冊です。

無理じゃない! 知識ゼロからはじめる理想の家づくり わたし、家を買えますか?

こちらも2021年に出版された家づくりマンガです。

私はもともと作者のうだ ひろえさんの「誰も教えてくれないお金の話」が面白くてわかりやすいのでファンだったので、購入。

ストーリー仕立てなので、家づくりをどんなふうにやっていけばいいのか?がわかると同時に注文住宅の実例の紹介記事も乗っているので、入門書にはとてもいい1冊だと思います。

家を建てたくなったら

タイトルどおり家をたてたくなったら一番に読んでもらいたい1冊です。

人気建築家が書いた本ですが、家づくりの基礎知識はもちろん、

  • 今後家族とどんな暮らしをしていきたいのか
  • 何を一番重視したいのか

を考えるきっかけをくれる作者の家づくりに対する熱い想いが伝わる本です。

イラストや写真も多く使われているので読みやすいまさに家づくりの教科書的な本です。

住まいの解剖図鑑

すごく有名な本なので、一度は聞いた事がある人も多いのではないでしょうか?

建築学生や設計士の卵の方なども読む本だそうで、間取りや建具の意味やサイズ感、必要性など基本的なことが書かれています。窓・庇の役割などもすごく分かりやすかったです。

家の本質だったり、住みやすい家を作りたい方はぜひ読んでみてください。

イラストも豊富なので、単純に読み物としても面白いです。

日本一わかりやすい注文住宅の選び方がわかる本

街中の本屋さんの雑誌コーナーでもよく見かける雑誌です。

すみこ

私も家が欲しいなと思った時、本屋さんで目に留まって購入し、主人の目に留まるように、テーブルにそっと置いておきました。

この1冊を読めば、注文住宅の流れがざーっと分かります。

  • 予算の考え方
  • 土地の探し方
  • ハウスメーカーの特徴
  • 住宅ローンの基礎知識
  • 今の補助金制度

などが書いてあります。毎年発行されているので、補助金制度の最新情報が分かるのはありがたいですよね。

コンセプト選びに迷っているなら読んで欲しいおすすめ本

家は、どんな家に住みたいか?どんな暮らしをしたいかによって、大きく変わります。

しかし、「このコンセプトの部分が分からないんだよ…」っていう方多くないですか?

色んな本を読む事で、家に対するこんな考え方があるんだな。と感じると思うので、ぜひピンとくるものがあれば読んでみてください。

伊礼智の「小さな家」70のレシピ

住まいは小さな心地よい居場所の集合体である。素敵な作者の考え方ですよね。

気になった方ぜひ読んでみてください。シンプル・和モダン・北欧・自然素材が好きな方にはぴったりだと思います。

私ももしも2軒目を建てる事があれば、こんな家もいいなぁと思っています。(←今のところ全く予定なしですが…)

あたらしい家づくりの教科書

家づくりの最前線で活躍する9人の建築家たちが、それぞれの専門性を活かして、家づくり、最初に知っておきたい基礎知識、「高性能なエコハウス」のつくり方などを解説しています。

大事なことは目に見えない。家づくりは「見えないこと」が大事です。←私もこの通りだと感じていて、多大な影響を受けました。

デザインも快適さもどちらも大切にできるんだ!とすごく感動しました。

断熱やエコハウスに興味がある方、ぜひ読んでみてください。

荻野寿也の「美しい住まいの緑」85のレシピ

家の建物だけでなく、庭や外構も含めて家づくりを考えるきっかけをくれる本です。

実際、家づくりで後悔しないためには外構も家づくりと同時進行で考える必要がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

写真豊富で、見ているだけでイメージが膨らみます。

家事・子育て・老後まで楽しい家づくり 豊かに暮らす「間取りと収納」

家を建てようかなと検討中の方は、子育て世代であったり共働きの方が多いですよね。

快適に暮らすには、間取りと収納は外せない部分です。

  • 賃貸暮らし→家に自分達が合わせる。
  • 注文住宅→自分たち家族の暮らしに合わせて家を設計する

というのを、しっかりと理解できる素晴らしい本です。

すみこ

私も建てる前に出会いたかったと心から思った1冊です

住宅読本

美しい…。

ハウツー本ではないので、参考になるか微妙ですが、人が自然体でいられるような、安心で優しい住宅を愛する人は読んでみると温かい気持ちになれるのではないかなと思いました。

ぼくらの家。 9つの住宅、9つの物語

家にはそれぞれ物語がある。この本を読んで、すごく感じました。

読み物としても面白いし、我が家にはどんな物語が待っているんだろうとワクワクした気持ちになります。

ハウスメーカー・工務店選びのおすすめ本

ハウスメーカー選び・工務店選びの参考になる本です。ただここにある本は各ハウスメーカーの比較の本ではありません。

色々とハウスメーカー選びの本を読んでみましたが、どうも考えに偏りがある気がして、これ!といった本にまだ出会えていません。

ハウスメーカーにはハウスメーカーの良さがあるのに、家づくり本って工務店の社長などが出している本が多いのですからね…。

エコハウス超入門

エコハウスって何?ってことがすごく分かりやすく書いてあります。

  • 結露やハウスダスト等の問題を解決し、快適な暮らしを築きたい
  • 高性能住宅ってどんなもの?耐震、気密、断熱に興味がある

という方は基礎知識として、読んでみると勉強になりますよ。


5人の先生が教える一生幸せなエコハウスのつくりかた

省エネ住宅、エネルギーの掛からない家を建てたい人にはとても参考になります。

災害に強い住宅選び

  • ハザードマップの探し方・読み方
  • 土地のリスクの見分け方
  • 一戸建てやマンションを購入する際の注意点
  • 減災のための事前対策
  • 万一被害に遭ってしまった時の対処法

など近年自然災害が多発しているので、知っておいて損はないかなと感じます。

間取り・風水を考える時に必須のおすすめ本

間取りの方程式

早く家に帰りたくなる!最高にハッピーな間取り

日本人がいちばん暮らしやすい間取り図鑑

今日から開運!風水家相の家づくり

住宅ローンや資金計画で知っておきたいおすすめ本

住宅ローンで「絶対に損したくない人」が読む本

住宅ローン借り方・返し方 得なのはどっち?

家づくりにかかるお金のすべてがわかる本

暮らしのアイデアのおすすめ本

心地よさのものさし

ほんとうに必要なものしか持たない暮らし

心地いい暮らしをつくる収納&インテリアテクニック

住宅雑誌や家づくり本も読み放題!「Kindle Unlimited」がアツい!

ここまでで家づくりのおすすめ本を紹介してきましたが、本ってかさばるし、色々買っているとお値段も結構かかってしまいますよね。

そんなあなたに「Kindle Unlimited」を紹介します。

Amazonの「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」とは、 電子書籍読み放題サービス

  • 利用料金は、月額980円
  • 最初の30日間は無料で試すことができます。
  • スマホやタブレット・パソコンで本を読める

すべての電子書籍が読み放題にあるわけではないですが、書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上が対象です。

読み放題のラインナップはずっと同じというわけではなく、定期的に変わっていきます。

この読み放題の中に、住宅関連の雑誌や本もたくさんあります。

すみこ

いくつかご紹介するよー

Kindle Unlimitedで読める家づくりの本のおすすめ

上記の画像の本すべて「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」会員なら、追加料金なしで読むことができます!

Kindle Unlimited読み放題対象タイトルのページ」から検索窓に、

  • マイホーム
  • 家づくり
  • 住宅ローン
  • 間取り
  • ハウスメーカー
  • 収納
  • 土地選び

など気になるワードを検索すると、たくさんの本がヒットします。

本屋さんにはあまり並んでいない雑誌のバックナンバーなんかもあるので、すごく楽しめますよ。

個人的には、

  • スマホからでも読みたいときにすぐ読める
  • 読み終えた本の置き場に困らない
  • たくさんの本を読める

がメリットだなと感じました。

Kindle Unlimitedの注意点

便利な「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」ですが、いくつか注意点があります。

本のストックは10冊まで

本は同時に10冊まで利用できます。

11冊目を読みたいときは、どれか1冊を返却する必要があります。

簡単に言うと「図書館の貸出上限冊数が10冊」といったイメージです。

返却といっても、管理画面で「利用を終了」のボタンを押すだけで、返却できますけどね。

31日目以降は自動的に有料になる

30日間の無料期間が過ぎると、自動的に980円発生します。

すみこ

ここだけ要注意です!

まずは無料で試してみて、「不要なら30日以内に解約」「自分に合ってる・お得だと思ったら継続」という方法が良いのかなと思います。

「無料期間で試してみて30日以内に解約しようと思っていたのに、気が付けば有料になってた!」ということがないように、開始日と終了日は覚えておきましょう。

忘れてしまったら、「Kindle Unlimitedの会員ページ」で確認もできますけどね。

スマホのリマインダー機能や手帳にメモしておくのもいいかもしれませんね。

Kindle Unlimitedの解約方法

Kindle Unlimitedの会員ページ」にアクセスして、画面左(PC)の「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」を選択すればOKです!

登録した後すぐに解約の手続きを行っておいたとしても30日間はそのまま無料で利用することができるので、はじめから継続するつもりのない方は、契約と同時に解約処理も済ませておくと安心ですよ。

まとめ

本って、ほんの1000円ちょっとでとんでも無い量の知識が手に入ります。

家という何千万のものを買う前に読んでいれば、最高にコスパがいい投資なのではないでしょうか。

ただ家づくりは、人の価値観にすごく左右されるものなので、ここで紹介した本があなたにとっての「当たり」となるかはわかりませんが、

  • 家づくりの基礎知識を得る
  • どんな家があるのかを知る
  • 何を重要視するかを考える

といったいいきっかけになるのではないかな?と思います。

ちょっと知識があるだけで、後悔をなくせるかもしれませんので、ぜひ気になる本を読んでみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる