注文住宅カタログの一括資料請求サービス5社を徹底比較!使う事でデメリットってないの?

注文住宅カタログ一括請求ランキング

注文住宅カタログの一括資料請求サービスは、「複数のハウスメーカーを家で比較する事ができる」とても便利なサービスです。

どのハウスメーカーもカタログにすごく力を入れているので、イメージが湧くし、勉強になる事がたくさん。

カタログ請求

建築事例だけでなく、間取り集をくれる住宅会社もあって、そのハウスメーカーを選ばなくてもめちゃくちゃ参考になります。

カタログ請求3
注文住宅の一括資料請求のメリット
  • 営業マンに会わずに、カタログが入手できる
  • 送り先や希望条件などの入力が一回で済む
  • 運営会社の審査に通った優良企業しか載っていないので、安心できる

一方で、

  • 便利そうだけど、デメリットはない?
  • 営業電話がガンガン来るって聞いたけど、大丈夫なの?

という不安もあると思います。

そこでこの記事では、ハウスメーカーの一括資料請求のデメリットとその対処法を紹介した上で、おすすめできる資料請求サイトをご紹介します。

一括資料請求サービスにも色々あって、「取り寄せる事が出来る資料の内容」「登録している住宅会社」「サービス内容」がそれぞれ違いますので、それぞれの特徴をわかりやすくまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

注文住宅の一括資料請求サービスを使うデメリットと対処法

注文住宅カタログの一括資料請求のデメリット

資料請求は自宅に郵送されるものであるため、氏名はもちろん、住所や電話番号などの個人情報をまだ建てるかもわからないハウスメーカーや工務店へに教えてしまうことになります。

そこで起こる注文住宅の一括資料請求サービスを使うデメリットは主にこの3つ。

  • 電話やメールで営業がくることがある
  • すべての住宅会社が登録されているわけではない
  • 個人情報の入力が必要

電話やメールで営業がくることもある

資料請求で一番の気がかりはやはり「営業」ですよね。

  • 資料は届きましたか?
  • その後いかがでしょうか?
  • 完成見学会に来ませんか?

このような営業電話がかかってくることもあるのが事実です。

DMチラシやメールマガジンも定期的に届くし、中には、まれにではありますが、家に訪問してくることも…。

すみこ

正直言って、うっとうしい

最近は企業側もしつこい営業電話は嫌われると分かっていますし、あまりにしつこいとすぐに「SNSにさらされる」時代なので、何度も電話をかけて来たりすることはあまりありませんが、何も対策しなければ最低1回は営業があると思っておきましょう。

ただし、カタログのような紙面での情報に加え、実際に担当者と電話で話す事で営業さんとの相性であったり、力を入れているポイントだったりと分かりやすい部分があるのも確かです。

お気づきの方もいると思いますが、この営業って、資料請求に限った話ではありません。
住宅展示場へ行った場合はさらに長い営業マンの話を聞く必要があるし、もちろんその後の連絡もあります。

対応策1.しっかりと「営業電話NG」「訪問NG」と記載する

注文住宅カタログの一括資料請求のデメリット

まずは、ゆっくりとカタログを見てみたいので電話での営業や突然の訪問をしてほしくない場合は、一括資料請求サービスを使う際の要望を書く欄にしっかりと以下の要望を記入しておきましょう。

  • 電話での営業はお断りします。メールにてお願いします。」
  • 自宅への訪問はNGです

これで、ほとんどの電話営業は来なくなります。

しかし、それでも電話営業が来る場合は、「きちんと要望を読んでいない」「こちらの都合を考えていない」会社として、候補から外す判断材料とするのも一つの手です。

対応策2.資料請求する会社をある程度選ぶ

注文住宅カタログの一括資料請求のデメリット

手当たり次第に資料請求をした場合、その分だけ営業電話や勧誘メールがあると考えておきましょう。

本当に検討している詳しく知りたい会社ならともかく、

  • 予算が全く合わない会社
  • 雰囲気が好みではない会社

絶対建てないであろう会社からのメールや電話対応は、お互いにとってメリットはありません。

やみくもに資料請求するのではなく、本当に興味がある住宅会社だけを選び、候補を絞り込んだうえで資料請求することをおすすめします。

すみこ

5~6社くらいがいいと思うよ

対応策3.資料請求後、ご縁がない場合は、「きちんと断る」

注文住宅カタログの一括資料請求のデメリット

資料請求後、カタログや資料を見たけど、いまいち興味が湧かなかった場合は、きちんと断ることが重要です。

「検討中です」というあいまいな言葉をいってしまうと、なかなか営業がとまりません。

断り文句として効果的なのは、「もう別の会社に決まりました」の一言です。

当然、相手はどこに決まったのかなど具体的なことを聞きたがりますが、答えられる範囲で問題ありません。

「家づくりをやめました」というような断り方は、「低金利ですし、今が買い時です…」といった営業に持っていかれるので、自分たちの中でその住宅会社で建てる可能性が低いのであれば、「別の会社にきまりました」が効果的です。

すべての住宅会社が登録されているわけではない

一括資料請求サービスでは、全国のたくさんのハウスメーカーや工務店と提携してしているので、名前も知らなかったような工務店と出会える可能性があるのがメリットの一つ。

ただし、残念ながら全国すべてのハウスメーカーや工務店と提携している一括資料請求サービスはありません。

もしも、気になっているハウスメーカーが登録していなければ、そこだけ個別に資料請求をする必要があります。

特に地方の場合、地域によっては対応できる建築会社は限られるため、一括カタログ請求サイトを利用しても対応している建築会社が少ないケースもあります。

どの資料請求サービスでも依頼する前に建てたい「地域」や「要望」に絞って対応している住宅会社を確認する事ができるので、チェックしてみましょう。

個人情報の入力が必要

一括カタログ請求を利用すると、住宅会社から郵送でカタログを受け取ることになります。そのため、個人情報の入力が欠かせません。

一般的な住宅会社の一括カタログ請求に必要な個人情報は以下の通り。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 現住所

メールアドレスはフリーメールを利用するのも一つの手ですね。

また、信頼できるサイトかどうかを確認するために、利用前にプライバシーポリシーをチェックしておくと安心です。

注文住宅カタログの一括資料請求サービス5社の比較表

注文住宅カタログの一括資料請求で「実績もあり、使い勝手もいい、安心できる」サービスは以下の5社です。

特徴がわかりやすいように比較表にまとめましたので、ご覧ください。

スクロールできます
タウンライフ ライフルホームズ 持ち家計画 SUUMO ハウジングバザール
カタログ
間取り作成
見積もり作成
土地の提案
特典成功する家づくり7つの法則はじめての家づくりノート相談・見学完了で1社につきギフト券2,000円契約した際
お祝い金あり
特徴・間取りや見積もりまでもらえる
・掲載社数が多い
・「はじめての家づくりノート」はもらう価値あり
好きなテイストやこだわり条件から選択可能。
・ギフト券がもらえる
・知名度No.1・地元の工務店を多数掲載!
・お断り代行有り

おすすめの注文住宅カタログの一括資料請求サービスランキング

では、実際に各注文住宅カタログの一括資料請求サービスを利用してみた経験をもとに、おすすめのサービスをランキングでご紹介します。

1位.タウンライフ

タウンライフ家づくりは、累計112万人以上が利用している家づくりの定番サイト。

人気なサイトな理由は満足度の高さ。「利用者満足度」「知人に勧めたいサイト」「使いやすさ」で注文住宅部門で3冠を達成しています。

タウンライフ人気

タウンライフの主な特徴は、

  • 家にいながら、各ハウスメーカーや工務店のカタログを郵便で届けてもらえる
  • 一度の入力で複数の住宅会社へ同じ条件で間取り依頼をすることができる
  • 対面せずに、間取りを提案してもらえる
  • 概算見積もりがもらえるから、比較しやすい
  • 希望すれば、無料で未公開の土地情報までもらえる

なんといっても、「間取り・見積もり・土地提案までまとめて依頼」ができる点。他のサイトにはないすごくありがたい特徴です。

何がすごいのかというと、複数の住宅会社へ同じ条件で間取り依頼をすることでいわばコンペのような状態になります。

すると、カタログに載っているハウスメーカーごとの特徴だけでなく、以下のような事も分かります。

  • 間取りや見積もりを比較できる
  • 提案力や対応力が分かる

▼ネットから依頼するだけで、カタログ資料がこんなにたくさんもらえます。

カタログ請求

▼タウンライフならあなたの希望に沿ったオリジナルの間取りプランと見積りを作成してもらえます。

結果、「お願いしたい」「もっと詳しく話を聞いてみたい」という建築会社をスムーズに選ぶ事ができますよ。

2位.ライフルホームズ

ライフルトップ

ライフルホームズは、賃貸のイメージが強い方も多いと思いますが、注文住宅専用のサイトも運営しています。

主な特徴は、

  1. 掲載されているハウスメーカーの数が多い
  2. カタログ請求する会社をさまざまな方法で選択できる
  3. ハウスメーカーの特徴が分かりやすい
  4. 全員にプレゼントされる「家づくりノート」は必見

ライフルホームズのいい点は、カタログ請求する会社の絞りこみがいろんなパターンから出来る点。

  • 予算に合わせて探す
  • テーマに合わせて探す(ローコスト住宅、平屋、高気密住宅など)
  • 地域に合わせて探す

の3通りの選び方ができます。

また、対応している会社の一覧で「外観」「概算」「工法」も分かるので、本当に興味のある会社に絞って資料請求できるのも使い勝手がいいと感じます。

ライフルホームズ

さらに登録しているハウスメーカーや工務店の数が多いので、カタログだけでいいから多くのハウスメーカーからもらいたいと考えている人はライフルホームズの利用をおすすめします。

私のイチオシなのが、ライフルホームズでカタログ請求した人全員がもらえる「はじめての家づくりノート」。

家づくりノート

家づくりの基礎知識が身に付くし、家づくりのためのお金や土地、スケジュール、見学会など知っておきたいことをまとめた一冊です。

家づくりノート2
  • 見学会チェックシート
  • 土地チェックシート
  • 理想の住まいのプランニングシート

など、自分で書き込んでいける仕様になっているので、建てたい家のイメージをまとめていくのにとても役立ちます。

すみこ

この特典をもらえるだけでも、利用する価値あり

3位.持ち家計画

持ち家計画
  1. 住宅会社の特徴が分かりやすい
  2. ギフト券が特典でもらえる

登録会社数が100社ほどと他のサービスに比べると、少し劣る部分はありますが、条件に合わせて絞ったハウスメーカーの特徴や建築事例を見れるのが、持ち家計画の魅力の一つ。

持ち家計画
持ち家計画

自分達のイメージに合った会社だけに効率よくカタログ請求できますね。

現在持ち家計画では来場予約キャンペーン中です♪

持ち家計画のキャンペーン

カタログ請求だけでなく住宅会社へ来場見学を申し込んだ方全員に、実際に見学したメーカー数×2,000円分のギフトカードがもらえます。

例えば、5社の見学に行った場合『5社×2,000円分=10,000円分』のギフトカードがもらえます。

番外編.ハウジングバザール

ハウジングバザールトップ

大手ハウスメーカーよりも地元に密着型の工務店へお願いしたいという方は、ハウジングバザールがおすすめです。

特に、無垢材を使った家を希望している方は、工務店の得意分野でもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

ハウジングバザールの主な特徴は、

  • 工務店が多数掲載
  • 見積もりや提案書ももらえる
  • 断り代行、価格交渉までサポート
  • 新築お祝い金がもらえる

カタログ請求だけでなく、面倒な「断り代行」「価格交渉」など細かくサポートしてくれるのが、ハウジングバザールの魅力です。

ハウジングバザールを利用して、成約まで至った場合は、お祝い金がもらえます♪

まとめ

注文住宅のカタログは住宅展示場へ行ってももらう事ができますが、必ず営業マンと話をしなければいけません。

さらに、各ハウスメーカーごとに、何度も同じようなアンケートを書かされるので、非効率。

ハウスメーカー選びをする時は、まず注文住宅カタログの一括資料請求サービスを利用しましょう。

注文住宅カタログの一括資料請求のメリット
  • 営業マンに会わずに、カタログが入手できる
  • 送り先や希望条件などの入力が一回で済む
  • 運営会社の審査に通った優良企業しか載っていないので、安心できる

特におすすめなのは、 「間取り・見積もり・土地提案までまとめて依頼」 できるタウンライフです。

タウンライフ家づくりの口コミ

これから家づくりを始める方は「しっかりと比較するぞ」という気持ちでぜひ使ってみてください。

結果、「お願いしたい」「もっと詳しく話を聞いてみたい」という建築会社をスムーズに選ぶ事ができますよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる