ダイニングテーブルがいらない・なしの生活のメリットデメリットを実体験で紹介

ダイニングテーブルなしのメリットデメリット
すみこ

ダイニングテーブルなしの生活って変じゃないかな?って思っていませんか?

私もずっとそう思っていたんですが、なんせリビングが狭いのでダイニングテーブルを置かないレイアウトで生活してきました。

すみこ

本音は大きいダイニングテーブルとソファとリビングテーブルを置きたかたけど、広さ的に無理でした。

しかしダイニングテーブルを置かないことで、良い点もたくさんあったので、狭い賃貸アパート時代ならともかく、新築の注文住宅を建てた今でもダイニングテーブルなしの間取りを採用し暮らしています。

ダイニングテーブルがない生活では、こんなメリットがありましたよ。

  1. 狭いLDKでも広々使える
  2. 日々の掃除がラク
  3. 大人数が集まった時も対応しやすい

ただし少し大変だなと感じる時期もあったので、この記事では、ダイニングテーブルなしの生活のメリットデメリットを詳しく紹介していきます。

カタログは家づくりアイデアの宝庫!

ハウスメーカーのカタログは、人気の間取りやアイデアが実例写真付きでたくさん載っています。

間取りは「こんなアイデアあったなんて知らなかった」というのが一番後悔するので
たくさんの間取りを見て、家づくりでやりたい事を決めていきましょう。
家づくりノートを作るのにも最適です♪

\簡単3分!間取りのアイデアをもらう/

目次

そもそもダイニングテーブルの使い道って何?

ダイニングテーブルの使い道

そもそもダイニングテーブルは何をする所ですか?

  • 食事をする
  • パソコンや事務的作業をする
  • 子供の勉強場所として使う
  • アイロンなど家事を行う

こんなことが一般的なダイニングテーブルの使い道ですよね。

ということは、これらがダイニングテーブル以外で行う事が出来たら、ダイニングテーブルは必要ないという選択ができますね。

ダイニングテーブルの代わりになるものは後述します。

⬆︎目次へ戻る

ダイニングテーブルがいらない・なしの生活のメリット

ダイニングテーブルがいらない・なしの生活のメリットは、最初に書いたこの3つです。

  • 狭いLDKでも広々使える
  • 掃除がラク
  • 大人数にも対応しやすい

それぞれ紹介していきます。

メリット①狭いLDKでも広々使える

狭いLDKの場合、ダイニングテーブルとリビングテーブルの両方を置くと窮屈になってしまいます。

さらに、ダイニングテーブルのない魅力は、広く使える点。

リビングテーブルのけたら広い
すみこ

ダイニングテーブルは動かすのが大変だけど、リビングテーブルは比較的ラクに動かせるよ

折り畳み式のリビングテーブルを必要のときだけ出す事も可能です。

我が家はLDKを狭くなりましたがリビング続きの和室を採用しています。

関連 新築マイホームに和室はいるかいらないか?メリットは使い道がたくさんあること

メリット②掃除がラク

ダイニングテーブル下は掃除が大変

ダイニングテーブルの下って掃除が大変じゃないですか?掃除機をかける度に椅子を全部動かさないといけません。

すみこ

ルンバなどロボット掃除機を使う時も毎回椅子をのけるのが面倒って声をよく聞きます

しかし、ダイニングテーブルがなければ、特に家具を動かす必要もなく、簡単に掃除できますね。

フローリングに直で座れば一番掃除しやすいですが、おしりが痛い場合はラグやクッションを利用すればOKです。

汚れが目立ちにくいラグ

我が家は汚れの目立ちにくいラグを敷いています。

▼カーペットの汚れが気になる場合は、カーペットクリーナーが便利。ソファや車の座席にも使えますよ。

メリット③大人数にも対応しやすい

ダイニングテーブルでは大人数が来た時に一緒に食卓を囲むことは難しいですが、リビングテーブルだと簡単。

すみこ

大人数でも、一緒にワイワイと食事ができるのはとても魅力的ですよね。

我が家でも両親が遊びにきたり、ママ友が遊びに来た時は折り畳みのローテーブルを出してひっつけています。

折り畳みのローテーブルだと使わない時はコンパクトになって収納できるので、使う時以外はしまっておけばいいので、リビングが広く使えて、とってもありがたい存在です。

⬆︎目次へ戻る

ダイニングテーブルがいらない・なしの生活のデメリット

続いて、デメリットです。

  • 床だと立ったり座ったりが面倒
  • リビングテーブルに物を置きがちになる
  • ダイニングテーブルを置かない食事は、子供が小さいと大変な事も多い

やはりダイニングテーブルなしの生活は誰にでも合うわけではないので注意しましょう。

デメリット①床だと立ったり座ったりが面倒

立ち上がりなしキッチンなら配膳もラク

やはり正直、椅子と床であれば、立ったり座ったりの動作は椅子の方がラクです。

例えば、食事の時、ご飯おかわり!醤油とって!などと何度も立ち上がるのは面倒なので。

高齢の方はダイニングテーブルやソファダイニングの方が身体に負担が少ないのでないかなと思います。

すみこ

我が家は子供も大きくなってきたので、基本自分の事は自分でスタイルで問題ありません。

デメリット②リビングテーブルに物を置きがちになる

ダイニングテーブルがないと、リビングテーブルに物が置きっぱなしで食事の度に片付けるのが大変!という事態が起こる可能性があります。

すみこ

テーブルの上、片付けて!!ってよく言ってるわ…

よく出しっぱなしになってしまう代表例は、

  • リモコン
  • 勉強道具
  • 子どものゲーム機

などですね…。

テーブルに消しゴムのカス

テーブルの上に消しゴムのカス問題もよく聞きます。

ただ、これらはダイニングテーブルでもよく起こることですよね?

すみこ

きちんと片付ける習慣と収納場所の確保の問題ですね…

デメリット③ダイニングテーブルを置かない食事は子供が小さいと大変な事も多い

ダイニングテーブルのない生活の場合、多くがリビングのローテーブルで食事をすることになります。

その時、ちょっと大変だろうなと感じるのは赤ちゃんのいるご家庭です。

ローテーブルだと、

  • テーブルの上に乗っちゃう
  • つかまり立ちをしだすと、テーブルに気軽に物を置けない
  • 幼児になっても、食事中に立ち上がって歩く

といった事が起きるので、ゆっくりと食事を取りにくい事もあります。

ただ赤ちゃん期は短いので食事の時は、バンボのような椅子を利用して乗り切る事も可能です。

すみこ

ダイニングテーブルより、高い位置から落ちる心配はないのは安心だよ

子供が食事中に立ち上がる場合は、食事中に他の事に興味がいってしまうからなので、

  • おもちゃが目に入る場所に置かない
  • 食事中、テレビを付けない

といった方法で対策をとるのがおすすめです。

⬆︎目次へ戻る

ダイニングテーブルはいらない!代わりになるもの3選

まとめると代わりとなるテーブルがあれば、ダイニングテーブルはいりません。

ダイニングテーブルなしの生活の代替品として考えられるものは、主に以下の3つ。

  1. キッチンカウンター
  2. リビングテーブル
  3. ソファダイニング(リビングダイニング兼用)
すみこ

上記のどれかがあれば、ダイニングテーブルなしの生活でも問題なし!

①キッチンカウンター

一条工務店アイスマート34坪の家

家族の人数が少ない場合食事もとれるし、ちょっとした作業台として便利です。

さらにコンセントがあれば、

  • スマホの充電
  • PC作業
  • アイロンスペース

などのスペースとしても有効活用できます。

すみこ

我が家は主に子供のスタディスペースとして使っているよ

キッチンカウンターで勉強

晩御飯を作っている時に、宿題が見れるので、すごく便利です。

②リビングテーブル

電動ハニカムシェード

リビングテーブルがあれば、何とでも生活できます。

ただ、先ほど書いた通り、一度座ったら立ち上がるのが面倒なので、注意が必要です。

リビングテーブルはデザインはもちろんのこと

  • 折り畳み式のリビングテーブル
  • 昇降式のリビングテーブル
  • 拡張できるリビングテーブル

など様々な種類のものがあるのも魅力です。

引越しにもラクラク!折り畳み式リビングテーブル

▼床に座る時やソファに座る時などで高さ調整が可能

▼大人数の時は広げるなど、伸縮自在

③ソファダイニング

ダイニングテーブルとリビングテーブルの両方は置かないけど、ローテーブルで床に座るのはちょっと苦手。という方におすすめなのが、ソファダイニングです。

リビングとダイニング兼用として使えるので、座面は、

  • ダイニングテーブルの椅子よりは少し柔らかめ
  • ソファよりは少し固め

になっている事が多いです。

ただし、ちょっとしたデメリットもあるので、よく検討してみてくださいね。

ソファダイニングのデメリット
  • 大人数で座れるタイプのものが少ない
  • 食べるとくつろぐの両方が快適にできるものがあまりない

⬆︎目次へ戻る

新築ダイニングテーブルなしの間取りレイアウト

我が家の新築ダイニングなしの間取りレイアウトを紹介します。

ダイニングなしの間取りレイアウト

LDKで言うと14.5畳ですが、リビングは8畳です。

我が家の場合、5人家族なので、家族の食卓を囲むには大きめのテーブルが一つは必ず必要といった状況でした。

すみこ

色々と検討した結果、キッチンカウンターとリビングテーブルで生活することにしたら、すごく快適に暮らせています

個人的にはLDKが16畳以下の家では、ダイニングテーブルなしの生活の方が広々と使えていいのではないかな?と思っています。

▼実際のレイアウトはこんな感じです。

ダイニングテーブルなしのLDK

今はキッチンにダイニングテーブルをくっつける間取りがすごく人気ですよね?

食事の配膳や片付けが圧倒的にラクのいう意見をよく聞きます。

しかし我が家はキッチンと食事をするリビングが少し離れていますが、特に不自由は感じません。

すみこ

立ち上がりなしのオープンキッチンで、狭いLDKだから問題なし!

ソファダイニングも検討しましたが、我が家の間取りの場合、リビングに背の高いテーブルや椅子を置くとリビング続きの和室からテレビが見えなくなるので、辞めました。

5人家族なので家族全員が座れる椅子を考えると場所を取って窮屈なので、座卓で食事をしています。

関連 >新築のリビングが思ったより狭い!と感じたら後悔する前に考えること

すみこ

将来的に、床に座る生活が大変になってきたら、ソファダイニングにしてもいいかなと思っています。そのころは子供も巣立っているだろうし…

注文住宅を検討中の方は、あえて広くないLDKにしてコストダウンをさせる事も出来るので、ぜひ検討してみてくださいね。

⬆︎目次へ戻る

まとめ|狭いリビングにはダイニングテーブルなしがおすすめ

まとめると、ダイニングテーブルなしの生活も十分可能。

  • 狭いLDKでも広々使える
  • 日々の掃除がラク
  • 大人数が集まった時も対応しやすい

ただし、

  • 赤ちゃんはいる家庭は、ローテーブルの場合はバンボなど対策が必要
  • 足腰に不安がある方は、ソファダイニングがおすすめ

マイホームを建てる時は、置きたい家具をある程度決めておくのが、後悔しない秘訣です。

ダイニングテーブルを置く・置かないで間取りが大きく変わってきますので、よく考えてみてくださいね。

⬆︎目次へ戻る

ダイニングに関する関連記事

新築マイホームの間取りで後悔・失敗しないための3ステップ

たった3つのステップを踏むだけで、間取りで大きな後悔・失敗はしなくなります。

どれも家にいながら簡単にできる事なので、ぜひやってみてください。

STEP.1|たくさんの間取りを見る

間取りを作るには、まずやりたい事をピックアップする必要があります。

はじめての家づくりであなたの頭の中で浮かぶ家といったら、「実家」「今住んでいる家」「友人の家」せいぜいこれくらいですよね。しかし、時代やライフスタイルの変化に合わせて、間取りのトレンドやアイデアはどんどん変わってきています。

建てたあとで、

  • こんな事出来たなんて、知らなかった( ;∀;)
  • 知っていたら、やりたかったなぁ( ;∀;)

と後悔するなんてイヤですよね。

そのためには、とにかくたくさんの間取りやアイデアを見ましょう。

手っ取り早くたくさんのおうちや間取りを見るには、カタログ一括請求サイトを使うのが一番。

各住宅会社のカタログには、力を入れているポイントや間取りのアイディアなどが写真多めで載っているので、様々な資料を集めてみましょう。

すみこ

たくさんの住宅会社(大手ハウスメーカーから地元の工務店まで)のカタログを見ることで、自分のやりたい事が見えてくるよ。

中でも「ライフルホームズ」ならどんな家を建てたいか?ローコスト住宅・自然素材の家・平屋などテーマに合わせた住宅カタログを探すことができます♪

カタログの好きなイメージ写真を切り抜いて、スクラップブックを作るのにも最適です!

>>私がライフルホームズを利用した体験談

STEP.2|よくある失敗・後悔ポイントをチェックする

家は3回建てないと、満足のいく家にならないって聞いた事ありませんか?

それほど考える事も多ければ、後悔している人が多いということです。

しかし、家を建てた事がある先輩たちの

後悔ポイント・失敗談を知っておけば、対策する事が出来、大きな失敗は未然に防げます。

このブログでも、よくある後悔ポイントを細かく載せていますので、ぜひ自分の家は大丈夫だろうか?とチェックしながら確認していってください。

STEP.3|出来上がった間取りをプロに最終チェックしてもらう

契約前ってどうしても

  • 本当にこの間取りで大丈夫かな?
  • もっといい間取りはないかな?

と不安になるものです。

そんな時は、契約する前に、担当してくれている設計士さんではない第三者のプロの設計士さんへ「間取り診断を受ける 」という方法がおすすめです。

個人でも簡単に「間取り診断」をお願いできるサービスは「ココナラの間取り診断」です。

ココナラの間取りのセカンドオピニオン
  • 暮らしやすい間取りになっているかの診断をしてもらえる
  • 納得がいくまで何度でも修正してくれる
  • オンラインで対応可能
  • 良心的な価格
すみこ

自分で考えるより、圧倒的に知識や経験が豊富だから安心だよ

\いい設計士さんに出会える/


>>私の間取り診断を受けた体験談

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる