一条工務店で家づくり

一条工務店の坪単価はいくら?標準仕様の内容とつけておきたいオプション

一条工務店の坪単価
一条工務店の坪単価っていくらなの?

一条工務店の坪単価は50万~80万と言われています。

高いなと思った方、安いなと思った方、さまざまでしょう。

ここで一つ重要なことをお伝えします。

坪単価だけでは、家の良し悪しやコスパは分かりません!

というのも、ハウスメーカーごとに坪単価の出し方が違うから。

  • 税込み価格?税抜き価格?
  • 延床面積or施工面積で計算?
  • どこまで坪単価に含める?

また、標準仕様の内容はハウスメーカーによって違います。

例えば、坪単価は同じでも、

  • 低グレードな設備で計算しているハウスメーカー
  • 高グレードな設備で計算しているハウスメーカー

と様々。

もちろん、同じ坪単価なら、高グレードの設備のハウスメーカーの方がコスパがいいですよね?

さらに言うと、坪単価×坪数の金額だけでは家は建ちません。

家を建てるのにかかるお金
  • 家本体価格
  • 土地代
  • 排水・雨水設備工事費
  • 登記費用
  • 住宅ローン融資手数料
  • エアコンやカーテン費用
  • 外構費用
  • 引っ越し費用
    など

このような諸経費もかかってきます。

床材を変えたり、いい設備にすればするほどオプション代も上乗せされます。

すみこ
すみこ
坪単価はあくまでも参考程度にしておきましょう。

この記事では、我が家が実際に一条工務店で建てた坪単価・価格を紹介します。

 

重要なのは、自分達が望む家を作った場合の価格がになるかをキチンと比較することです。

\ 大手ハウスメーカーに一括請求 /

間取りと見積りを出してもらう >

※もちろん無料!

実際に我が家が一条工務店アイスマートで建てた坪単価は?

一条工務店で本契約

我が家は2019年に一条工務店のアイスマートⅡで契約しました。

純粋に建物本体価格だけで言うと、坪単価は67万円(税抜き)です。

すみこ
すみこ
よく言われている一条工務店の坪単価に一致してますね

しかし、実際には、

  • 建築申請・諸費用
  • 屋外給水・排水・雨水設備工事費用
  • 運搬費用
  • 地盤改良費
  • オプション代
  • 太陽光発電システム費用

といった費用もかかります。

すみこ
すみこ
我が家は地盤が弱い土地だったので、地盤改良に100万以上のお金がかかっています。

これらを含めた建物工事費の合計÷施工面積で計算した坪単価は、84万円(税抜き)です

すみこ
すみこ
あくまでオプション代は人それぞれ!実際の坪単価は参考程度にしておいてください

一条工務店の坪単価に含まれている標準仕様設備

一条工務店の坪単価は50~80万とお伝えしましたが、一条工務店の特徴に標準設備のレベルが高いことがあげられます。本体価格にはじめから魅力的な設備が含まれています。

主な標準仕様設備はこちら。

  1. 高気密・高断熱構造仕様
  2. 全館換気システム「ロスガード」
  3. 全館床暖房
  4. 全面タイル外壁
  5. システムキッチン&食洗器
  6. 収納力抜群のリュクスドレッサー
  7. 御影石カウンター付のお風呂
  8. 和室・畳コーナー
  9. カーテン不要のハニカムシェード
すみこ
すみこ
一条工務店で家を建てたら、これらが全部追加料金なしで付いてくるよ!

それぞれがどんなものかを簡単に説明していきます。

1.高気密・高断熱仕様

一条の家は超高気密・高断熱。

すごく簡単にいうと、

  • 高気密・・家に隙間が少ない
  • 高断熱・・外の温度が中に伝わりにくい

ということ。

家は性能というだけあって、とても分厚い断熱材を「外壁」「天井」「床下」を使用し、窓もトリプルサッシと呼ばれる断熱性の高い窓を使用しています。

また、工場であらかじめ隙間なく作り、現場での施工に差が出ないように工夫されています。実際に建てた後、引き渡し前に一邸一邸、気密測定を行うといった徹底ぶり。

高断熱高気密の良い点
  • 夏でも家の中が暑くなりにくい
  • 冬でも家の中が暖かい
  • 冷暖房費が安い(省エネである)

2.全館換気システム「ロスガード90」

家はシックハウス対策として、家の中の空気と外の空気を入れ替える必要があります。

通常、寒い日に窓を開けて換気をすれば、家の中まで寒くなりますよね?

それが一条工務店の「ロスガード」と呼ばれる大きな換気システムは、熱交換型と呼ばれるもので、快適な室温を保ったまま家中の空気を入れ換えることができます。

また、高性能のフィルターもついているので、花粉や黄砂、PM2.5なども防ぐことができます。

ロスガードの良い点
  • 快適な温度のまま24時間換気できる
  • 室内の空気がきれい
  • 洗濯物を部屋干しでも乾きやすい

3.全館床暖房

一条工務店の床は、全館床暖房。

居間だけでなく、トイレや洗面所、お風呂、廊下まですべてに床暖房がついてきます。

全館床暖房生活に憧れて、一条工務店に決める方も多いはず。

すみこ
すみこ
別に必要ないと思うかもしれませんが、床暖房の快適さは想像以上
全館床暖房の良い点
  • 家中が暖かい
  • 朝起きるのが辛くない
  • やけど・火事の心配がない
  • 灯油を入れなくてもいい
  • ペットがいても安心
  • 結露がしにくい

4.全面タイル外壁

住宅の外壁材でよく使われるサイディングやモルタルは安い代わりに、劣化しやすく7~8年でメンテナンスが必要とされています。(1回につき100万)

一方、一条工務店の外壁は全面タイル張り。

タイル張りの良い点
  • 美しいまま保てる
  • メンテナンス費用が安い

5.システムキッチン&食洗器

一条工務店では、使い勝手を考えられた収納力抜群のシステムキッチンがついてきます。

家の大きさや希望に合わせて、オープンキッチン・L字キッチン・I字キッチンの中から自由に選択できます。

6.収納力抜群の洗面台「リュクスドレッサー」

大迫力のリュクスドレッサー。大きな鏡と大容量の収納がついています。

7.御影石カウンター付のお風呂

一条工務店のお風呂は1坪タイプと1.25坪タイプのどちらかを選択できます。

お湯が冷めにくい浴槽とフタがついているので、6時間で下がる湯温はたったの1℃。

追い炊きの必要もありません。

バスルームのカウンターや出窓スペースには、水や傷にも強く、高級感のある天然御影石を使用しています。

8.和室・畳コーナー

モダンな家でも、便利だし、なんだか落ち着くという理由で人気の和室。

  • くつろぎスペース
  • 来客用スペース
  • 子供の遊び場

様々な用途に利用できます。

すみこ
すみこ
我が家でも絶対に欲しかった希望の一つです

最近よく見る小上がり和室は、ハウスメーカーによっては、オプションで10万~30万ほどします。

一条工務店では、和室1室が標準でつけることが可能。もちろん、つけないという選択もできます。

9.カーテン不要のハニカムシェード

ハニカムシェードというのは、ハニカム状のロールスクリーン。

  • 遮熱タイプ
  • 遮光タイプ
  • レースタイプ

の3種類があり、すべての窓に遮熱タイプ、西側の窓に遮光タイプが標準でついてきます。

ハニカムシェードは、

  • 断熱効果が高い
  • カーテンが不要

といったメリットがあります。

ハニカムシェードを開ければ家の中が丸見えになるので、部屋によってはレースカーテンは必要かなと思いますが、カーテン代の節約になります。

すみこ
すみこ
我が家もレースカーテンだけつけることにしました

一条工務店の坪単価に含まれていないけど、おすすめしたいオプション

一方で、標準仕様ではないけど、一条工務店で建てるなら、ぜひ付けた方がいいオプションを紹介します。

どうせなら坪単価が上がってでも、標準にしてくれたらいいのに!と思うもの。

もちろん我が家でも採用しています。

ハイドロテクトタイル

ハイドロテクトタイル
引用:一条工務店公式サイト

一条工務店の主流商品アイスマートで建てる人なら、ほとんどの人が採用しているオプションの一つ。

ハイドロテクトタイルは標準の外壁タイルよりもさらに高性能の外壁タイル。

太陽の光で汚れを分解し、雨で洗い流すので、ほぼメンテナンスフリー。

価格は、一坪あたり13,000円。(2019年)

  • 30坪の家であれば、390,000円。
  • 35坪の家であれば、455,000円。
  • 40坪の家であれば、520,000円。
すみこ
すみこ
他社で外壁タイルにすると、300万ほどかかるので、めちゃくちゃ安いです

網戸

網戸から光

一条工務店って、網戸がオプションなんです。最初に知った時は本当にびっくりしました。

一条さんが言うには、高気密高断熱で換気システムもあるから、窓を開けなくても暮らせるとのこと。

  • 夏や冬は良くても、春秋って窓開けるでしょ!
  • 時々窓を開ける生活の方が解放的でいいな。

と感じたので、オプションで付けました。

価格は、

  • 全窓につける場合・・・坪数×3,000円。
  • 一部の窓につける場合・・・1か所あたり1万円。
すみこ
すみこ
うちは10万くらいでしたが、絶対に網戸はつけるべきと思います

まとめ

一条工務店の坪単価は50万~80万前後。

オプションや諸経費を合わせて、一般的に2500万~3500万で建ちます。

これを高いと思うか安いと思うかはあなた次第。

すみこ
すみこ
坪単価だけでハウスメーカーを比較するのではなく、自分の欲しいオプションや諸経費を入れて、いくらくらいで建てれるかで比較検討してみましょう。

\ 大手ハウスメーカーに一括請求 /

間取りと見積りを出してもらう >

※もちろん無料!

マイホームが欲しい
マイホームが欲しい!我が家が「家づくり計画書」を利用して感じたメリットマイホームが欲しいとあなたへ。家づくり計画書を作成するサービスを紹介しています。希望に沿った土地探し、資金計画、間取りの相談までを複数の会社から提案してもらえます。住宅展示場へ行く前にちょっとした知識を入れておくだけでスムーズに家づくりができますよ。...