SUUMOで資料請求をするデメリット!しつこい勧誘の営業電話に要注意!

スーモで資料請求をするデメリット

家探しをする時に思い浮かぶのがSUUMO(スーモ)ですよね。

SUUMO(スーモ)は良い資料請求サービスの1つですがデメリットもいくつかあるため、事前に知っておかないと「後から面倒なことになった」などということになりかねません。

この記事では、SUUMO(スーモ)で資料請求をするデメリットやどのようなサービスなのかを紹介します。

目次

SUUMOで資料請求をするデメリット3つ

早速、SUUMOで資料請求するデメリットを紹介していきます。

デメリットは次の3つです。

  • 勧誘の営業電話がしつこい
  • 住宅会社が多すぎて余計に迷う結果に…
  • 特典やプレゼントがない

それぞれ解説していきます。

デメリット①勧誘の営業電話がしつこい

SUUMOだけではありませんが注文住宅の資料請求をすると、勧誘の営業電話がかかってきます。

中には、しつこい電話や突然家まで営業マンが押しかけてくることも…。

営業電話が嫌な場合は、備考欄に「営業電話はお断りします。」としっかりと記載しておきましょう。

また、電話では「もしもし、私○○(住宅会社)の△△と申しますが今お時間は大丈夫でしょうか?」

このように言われるので営業電話が苦手な方は、事前に下記の内容を言えるようにメモしておきましょう。

  • まだ家を建てること自体検討中ですので、今後電話は要りません
  • 親に反対されたので電話は結構です

家を建てるか決まっていないことを伝えると営業も勧誘する側として言えることがなくなるので、それ以降電話は来なくなります。

また時間があると言ってしまうと家づくりについて延々と話しを聞かされるので、注意しましょう。

デメリット②住宅会社が多すぎて余計に迷う結果に…

SUUMOは提携している住宅会社がとても多いのが特徴。

その結果、地域によっては何十社も対象になってしまい、結局「どこの会社の資料をもらえばいいのかわからない」という事も多くあります。

また、カタログが届くのはSUUMOから一括配送ではなく、各住宅会社からそれぞれ発送されます。

多くの住宅会社から資料請求をすると、

  • カタログが大量になりすぎて、目を通すことができない
  • カタログが場所を取る
  • 営業電話が大変なことになる

各社とても充実したカタログを作っているので郵便ポストに入らないからと、宅急便の配達員の方がわざわざ届けてくれるケースも多くあり、不在の時などなんだか申し訳ない気持ちなります。

カタログは勉強になる事も多いですが、ずっと使うものではないのでいつか大量のゴミが出ることは覚えておくと良いかもしれません。

デメリット③特典やプレゼントがない

他の一括資料請求サイトでは、プレゼントや特典が付いてくることも多いですが、SUUMOはプレゼントが一切ありません。

SUUMOなし
タウンライフ「成功する家づくり7つの法則」のPDF小冊子
ライフルホームズ 「はじめての家づくりノート!」のPDF小冊子
HOME4U家づくりのとびら 契約した際、Amazonギフト券(5万円分)
ハウジングバザール 成約した場合、新築お祝い金

同じように資料請求するだけなら、プレゼントがもらえた方がお得ですね!

SUUMOで資料請求してみた人の口コミを紹介!

実際にSUUMOで資料請求してみた人の口コミをネット上から探してみたので紹介してます。

良い口コミ

サイト自体はとても使いやすいという口コミが多かったです

悪い口コミ

「営業電話がすぐにきた!」「しつこい」という口コミも多数見つかりました

デメリットも知った上で、利用するのが大切ですね。

そもそもスーモとは?

そもそもSUUMOの一括資料請求サービスがどのようなサービスなのかを紹介します。

①スーモは掲載している住宅会社が多い!

SUUMO(スーモ)は、住宅・不動産購入や売買をサポートする情報サイト。

賃貸物件探しからマンション・戸建ての購入・注文住宅まで住まい探しに役立つ情報を幅広く提供しています。

注文住宅の資料請求をした時のサービスの流れは次の通りです。

  1. 建てたいエリアなど条件を選択し、住宅会社を検索
  2. 気になる住宅会社をまとめて資料請求
  3. 各住宅会社から資料や連絡が来る
  4. 気になる会社と見学・打ち合わせをし、気に入れば契約
  5. 住宅会社と家づくりがスタート

スーモは数多くの住宅会社と提携しているのがメリット。小さな工務店まで数多く掲載しています。

しかし注意するべき点は、スーモがあなたに合う住宅会社を選んでくれるわけではありません。

スーモは全国のハウスメーカーから設計事務所、地元の小さな工務店まで住宅会社に関する情報をあなたに提供しているだけです。

住宅会社を選ぶのも、交渉・打ち合わせをするのもあなたになります。

ただ全国には優良な住宅会社はたくさんあるので、スーモを使えばあなたの知らなかった住宅会社に出会える可能性が高くなるでしょう。

②スーモの運営会社はリクルート

スーモを運営しているのは、リクルートホールディングスの一員である「株式会社リクルート住まいカンパニー」。

社名株式会社リクルート住まいカンパニー
本社所在地東京都港区芝浦3-12-7 住友不動産田町ビル
電話番号03-6835-2000
資本金1億5千万円 (2012年10月1日より)
設立2012年10月1日

大手の「リクルート」なので信頼性の高い運営会社といえますね。

ただこのような基本情報だけで利用を決めるには早すぎます。

以下で他の資料請求サイトと比べた場合どうなのかを紹介します。  

スーモとライフルホームズの注文住宅の資料請求サービスを徹底比較!

スーモとよく比較対象になるのが「ライフルホームズ」の一括資料請求サービス。

スクロールできます
ライフルホームズSUUMO
提携会社数1000社以上 1000社以上
カタログ
間取りプラン
資金計画
土地の提案
プレゼントはじめての家づくりノート
お断り代行
運営会社

両サービスともに、

  • 大手が運営
  • 提携社数が豊富

というのは同じです。

ライフルホームズは特典がもらえるのでお得です!

ライフルホームズの方が特典がもえらるのでお得です。

家づくりノート2

ライフルホームズの特典の「はじめての家づくりノート」は、この特典をもらうためだけに利用してもいいのではないか?と思えるほど、使い勝手もよく勉強になる内容でしたので、もらっておいて損はありません!

間取りや見積もりがもらえるサービスもあります

スクロールできます
タウンライフ


家づくりのとびら

ライフルホームズ

持ち家計画

ハウジングバザール

SUUMO
提携会社数600社以上120社以上1000社以上100社以上300社以上 1000社以上
カタログ
間取りプラン
資金計画
土地の提案
プレゼント成功する家づくり7つの法則契約した際
Amazonギフト券5万円分
はじめての家づくりノート 契約した際
お祝い金あり
お断り代行
運営会社

やりたい要望や予算が決まっている場合は、カタログ請求の際に、間取りや見積もりがもらえるサービスもあるので、ぜひ検討してみてくださいね。

まとめ

SUUMO(スーモ)は有名だし、使い勝手の良い資料請求サービスの1つです。

しかし、デメリットもあります。

  • 勧誘の営業電話がしつこい
  • 住宅会社が多すぎて余計に迷う結果に…
  • 特典やプレゼントがない

また、間取りや見積もりまでもらえるサイトもありますので、ぜひ自分に合う資料請求サイトを利用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる