転勤族の家づくり

転勤族がスムーズにマイホームを購入するまでの流れ・スケジュール【まとめ】

マイホーム作りのスケジュール

この記事では、転勤族がマイホームを検討してから購入するまでの流れを紹介します。

家を買いたいと思ったら、何からどうしていけばいいの?

私自身、転勤族で家を買おうとした時、何をどうしていけばいいのかわからなかった経験があります。

よくわからなかったから、

  • とりあえず、住宅展示場に行ってみたり
  • なんとなく、毎日ネットで土地を探してみたり

しましたが、正直時間の無駄遣いや遠まわりをしたなぁと思います。

というのも、住宅展示場へ行っても、ただ見て回るだけで終わる可能性があるからです。

すみこ
すみこ
我が家は素敵だねぇ!とは思ったものの話が全く前に進みませんでした

そこでこの記事では、これから家づくりを始める方がスムーズに家づくりができるように、マイホーム購入までの流れとスケジュールをまとめました。

すみこ
すみこ
流れを知っておくだけで、次にすべきことが明確になるから、無駄なく予定が立てやすくなりますよ

転勤族が家を買う流れ0:住宅展示場へ行く前の事前準備

まず家を買おうと思った時、いきなり住宅展示場に行ってはいけません。

住宅展示場に行ったら、必ずアンケートを書かされます。

そのアンケートの内容はだいたいどこのハウスメーカーも同じで、住所・氏名・年齢・電話番号などの個人情報の他、

  • 家族構成
  • 予算
  • 年収
  • 勤め先
  • 土地の有無
  • 希望する完成時期

などです。

過度な勧誘が嫌な場合は、アンケートに電話番号や住所を書かなくてもOKです。メールで連絡してもらうこともできますし、再度話を聞きたい場合は、またこちらから連絡すればいいので。

ハウスメーカーによって、建てられる地域・かかる金額・契約から完成までにかかる期間などが異なるので、最低限、

  • いつまでに建てたいのか
  • どこらへんに建てたいのか
  • 予算はどれくらいあるのか

をおおまかにでも決めておく必要があります。

すみこ
すみこ
ハウスメーカー選びと土地探しは同時進行していくよ
住宅展示場のデメリット
【いきなり住宅展示場へ行くのはやめましょう】デメリットと行く前に準備しておくこといきなり住宅展示場へ行ってはいけません。まずは、行く前にほんの少しの準備をしてから行きましょう。 この記事では、住宅展示場のデメリットと行く前に準備することについて紹介します。...

転勤族が家を買う流れ1:買うタイミングを考えよう

家を建てることを検討してから引き渡しまでには、長い時間がかかります。

すみこ
すみこ
我が家はなんとなく1年くらい見ておけば大丈夫かなと思っていたら、検討を始めてから、引き渡しまで1年2ヶ月かかりました

特に急いでいない場合はOKですが、

  • 子供が小学校に入る前には建てたい
  • 定年までにローンを返し終えたい
  • 次の転勤までには建てたい

など人それぞれ希望がありますよね?

特に転勤族の家を買うタイミングは、難しいです。家を建てた後は、単身赴任になるか売却するかを考えておく必要がありますからね。

転勤族がマイホームを買うタイミングはいつがいい?検討すべき3つのこと転勤族が家を買うタイミングはいつが多いのか?また、家を買おうと思った時に検討しておいた方がいい事について説明しています。...

建てると決めたら、なるべく早く動き出しましょう。

転勤族が家を買う流れ2:どこに建てるかを決めよう

いつ建てるかが決まれば、次考えることはどこに建てるかです。

転勤族の場合、どこに建てるかをしっかりと考えましょう。

  • 今住んでいる場所に一生住む?
  • 将来、介護の予定はある?
  • もし単身赴任になっても、安全そう?
  • 緊急時、誰かが駆け付けて来られる?
  • 売却予定の場合は、売れそう?

考えることはたくさんあります。

建物は不具合があっても修理や購入ができますが、土地は簡単に手放すことができません。よーく考えて場所を決めましょう。

転勤族はマイホームどこに建てる?
転勤族が家を建てる場所はどこがいい?4つのパターンとそれぞれのメリット・デメリットこの記事では、転勤族が家を建てる場所について、4つのパターンを紹介しています。夫婦の実家近くであったり、現在住んでいる場所であったり、、。それぞれのメリット・デメリットを解説します。...

転勤族が家を買う流れ3:マンションか一戸建てか検討しよう

マイホームと言っても、分譲マンションと一戸建てがあります。

転勤族の場合、どちらがいいかというと、私の結論は、

  • 築20年以内に売却する予定 → マンション
  • 単身赴任によるセキュリティーが心配 → マンション
  • 子育て世帯など広さ、防音性をとるなら → 戸建て
  • ずっと住み続ける予定 → 戸建て

です。

マンションにも一戸建てにもメリット・デメリットがあるので、比較してみましょう。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

分譲マンションと戸建てどっちがいいの?
転勤族がマイホーム買うなら、マンションか戸建てどっかがいい?メリット・デメリットを比較してみた転勤族がマイホームを買うなら戸建てかマンションのどちらがおすすめかという疑問に答えています。それぞれのメリット・デメリット・将来の資産価値を比較しています。...

転勤族が家を買う流れ4:予算を決めよう

自分がいくらくらいの家を購入できるのかを把握しましょう。

しっかりと予算を決めておくだけで、予算オーバーで住宅ローンが苦しくなって、生活がキツイ・・なんてことがなくなります。

また土地探し、ハウスメーカー探しがスムーズにいきますよ。

すみこ
すみこ
予算に合わないハウスメーカーや土地を最初から候補から外すことができますからね

マイホーム予算は、【頭金(自己資金)+借入金(住宅ローン)】です。

一般的に、安心できる住宅ローン借入額の目安は、

  • 世帯年収の5倍~6倍
  • 返済負担率は20%~25%以内

と言われています。

例えば、世帯年収600万円の家庭であれば、600×5倍=3000万までだったら住宅ローンを借りても安心。

また、世帯年収600万円の家庭であれば、年間返済額が20%の120万円以内、月々10万円以内の返済になるようにしましょう。ということです。

もちろん家族構成などにより教育費や生活費は違うので、一概にこの金額なら大丈夫とは言えませんが、借りられる最大限まで借りてはダメということです。

マイホーム予算が本当にこれで大丈夫なのか不安な方は、一度プロのファイナンシャルプランナーさんへお願いして、ライフプランニングをしてもらうのがおすすめ。

すみこ
すみこ
具体的にどのくらいまでの家なら購入可能かシミュレーションしてくれるよ

我が家が使ったサービスはこちらたくさんある保険を一人で選ぶの?【保険見直しラボ】

転勤族が家を買う流れ5:土地を探そう

いよいよ実際に家を建てる土地探しです。

まず、知っておかなければならないのは、ネットに出ている土地はほんの一部ということ。

土地を売る人も、知り合いに見られる可能性があるから、

  • ネットには情報載せないで
  • チラシには情報載せないで

という方が多くいます。

また、いい土地ほど早く売れてしまうので、長い間ネットに出ている土地は何かしら問題があることが多いです。

例えば、

  • 陽当たりが悪い
  • 土地の形が変わっている
  • 相場より高め
  • 交通の便が悪い

などですね。

そのためネットだけでなく、

  • 不動産屋さんに聞いたり、
  • ハウスメーカーさんに相談したり

して、未公開の土地の情報を手に入れましょう。

すみこ
すみこ
ハウスメーカーさんに相談すると、土地を購入後もお付き合いがあるから、いい土地を紹介してもらえますよ

そのためには自分がどんな土地に住みたいか?優先順位をしっかりと考えましょう。

我が家の土地探しの希望条件や決め手となったポイントについてはこちらの記事をご覧ください。

【マイホームの土地探し】理想の土地の探し方と購入の決め手となったポイントマイホームの土地をどんな方法で探したのか?どんな条件の土地を探したのか?最終的に決め手となったポイントはどこか?について体験談もとに紹介しています。土地探しには必ずチェックしておくべきポイントもあるので、参考にしてください。...

転勤族が家を買う流れ6:工務店・ハウスメーカーを決めよう

気に入る土地が見つかれば、いよいよハウスメーカー選びです。

土地探しとハウスメーカー選びは同時進行で進めてくださいね!

ハウスメーカーによって、力を入れているポイントやデザインの他、価格が全然違います。

そのため、おすすめの方法は、

  1. カタログを一括資料請求
  2. 3~5社程度に絞りこむ
  3. 住宅展示場、工場見学、完成宅見学に参加
  4. ハウスメーカー決定

という流れです。

すべてのハウスメーカーを見て回ることは不可能なので、まずはカタログ請求をして、気になるハウスメーカーを3~5社程度に絞り込みましょう。その中で、工場見学会や完成宅見学会に参加して、ハウスメーカーを選びましょう。

すみこ
すみこ
工場見学や完成宅見学はすごく勉強になりました!

大手ハウスメーカー27社のカタログを一括資料請求

遠方に家を建てる場合は、こちらの記事も参考にしてください。

マイホームを遠方に建てる
【体験談】マイホームを遠方に建てました!大変だったこと・注意した点マイホームを遠方に建てることはできるの?どのようにすればいいの?という点について、実際に遠方に家を建てた体験談を紹介します。遠方に建てるからこそ、考えなければない点もたくさんあるので、ぜひ参考にしてください。...

マイホームを契約してから引き渡しまでのスケジュール

ハウスメーカーと契約してから引き渡しまでは、約6ケ月~1年かかります。

流れを簡単に書くと、

  1. ハウスメーカーと契約
  2. プラン打ち合わせ
  3. 地鎮祭
  4. 基礎工事
  5. 上棟
  6. 竣工・引き渡し

です。

間取りやデザイン・設備などのプランの打ち合わせに我が家は4ヶ月ほどかかりました。

すみこ
すみこ
家って決めることがたくさん!2週に1回のペースで打ち合わせしました。

工事が始まってから引き渡しまではだいたい3~6ヶ月かかります。

すみこ
すみこ
我が家は4ヶ月で完成しました

ハウスメーカーと契約して、約1年見ておけば、大丈夫でしょう。

まとめ|マイホームを購入するまでの流れ・スケジュール

  • 土地・ハウスメーカー探しに1~3ヶ月。(長い人は1年以上という場合も)
  • 契約してから引き渡しまで、半年~1年

かかります。

ぜひ、希望時期に間に合うように計画的に家づくりをすすめましょう。

多くの方が一生に一度であろうマイホーム作り。

時間がなくて、焦って後悔なんてことのないように余裕を持って、早めに検討しましょう。

大手ハウスメーカー27社のカタログを一括資料請求