転勤族の家づくり

転勤族が家を建てる場所はどこがいい?4つのパターンとそれぞれのメリット・デメリット

転勤族はマイホームどこに建てる?

転勤族が家を建てようとする時、頭を悩ますのがマイホームの場所ですよね。

転勤族の方が選ぶ場所のパターンは以下の4つになります。

  1. 現在住んでいる所
  2. 夫の実家近く
  3. 妻の実家近く
  4. その他の場所
すみこ
すみこ
我が家はちょっと珍しいかもしれませんが、4番のその他の場所にマイホームを建てました!

正直、大変な部分をありましたが、マイホームに対する将来の不安、子供の転校への不安などが無くなり、とても満足しています。

この記事では、なぜ今住んでいる場所でもなく、実家の近くでもない場所にマイホームを建てようと思ったのか?それぞれの場所を選んだ際のメリット・デメリットを紹介していきます。

ぜひ、マイホーム作りの参考にしていただければ、幸いです。

転勤族が家を建てる場所 1.今現在住んでいる場所

お子さんがいる家庭の方や都心に住んでいる方に多いのが、この「今住んでいる場所の近くに家を建てる」パターンです。

転勤族でも子供が転校を嫌がるようになってきた時、マイホームを検討する方も多いと思います。また、夫婦で共働きだった時、片方は転勤になっても、帯同せずに仕事を続けたいって人も現在住んでいる場所の近くで家を建てる選択をします。

今住んでいる場所に家を建てるメリット

  1. 生活環境を変えなくてよい
  2. 周辺環境や雰囲気がわかるので、土地や物件が探しやすい

今住んでいる場所に家を建てるデメリット・注意点

  1. 将来、住む場所に適しているか?
  2. 単身赴任になった際や緊急時に頼れる人はいるか?

今の環境が一生続く訳ではありません。仲良かった人とずっと仲良しでいられるかは分かりません。仲良かった人が引越ししてしまうことも・・。

将来の事をしっかり考えた上で建てましょう。

転勤族がマイホームを買うタイミングはいつがいい?検討すべき3つのこと転勤族が家を買うタイミングはいつが多いのか?また、家を買おうと思った時に検討しておいた方がいい事について説明しています。...

転勤族が家を建てる場所 2.夫の実家の近く

夫が長男などの理由で、将来的にご両親の介護をする必要がある場合に多い方が夫の実家の近くに家を建てる選択をします。

また、土地が安いから・・、土地を持っているから・・という場合もあるでしょう。

夫の実家の近くに家を建てるメリット

  1. 周辺環境や雰囲気がなんとなく分かる
  2. 緊急時に夫の実家に頼ることができる
  3. 親が困った時はすぐに駆け付けてあげられる

夫の実家の近くに家を建てるデメリット・注意点

  1. 夫の両親に干渉される可能性がある
  2. 夫の実家なので、いざという時、頼りにくい
  3. 自分の友人・知人はいない

転勤で夫がいつか単身赴任になった時、夫はいない中、妻は夫の両親と仲良く暮らせますか?そうなるかもしれない覚悟はありますか?

今までたまに会う分には仲良しでも、ずっと近くにいると、お互いストレスが溜まってくる可能性があります。程よい距離感を心がけましょう。

転勤族が家を建てる場所 3.妻の実家の近く

子供がいる転勤族に多いのが、妻の実家の近くに家を建てる方です。

すみこ
すみこ
私の周りの転勤族の方もこのパターン意外と多いです

転勤族の場合、マイホームを建てた後に転勤になったら、単身赴任になる場合が多いと思います。その場合、妻一人で子育てをすることになりますよね?急用ができたり、妻が体調を崩してしまったり・・。

そんな時頼りやすいのは、夫の両親ではなく、自分の親。という考えで、妻の実家の近くに家を建てます。

妻の実家の近くに家を建てるメリット

  1. 周辺環境や雰囲気がなんとなく分かる
  2. いざという時に頼りやすい
  3. 地元の友人・知人がいる
  4. 親が困った時はすぐに駆け付けてあげられる

妻の実家の近くに家を建てるデメリット・注意点

  1. 妻の両親に干渉される可能性がある
  2. 夫の了解がなかなか得れない場合も・・
  3. 夫の実家への配慮も忘れずに・・

親も老いていきますし、親しき仲にも礼儀あり。程よい距離間を大切にしましょう。また、夫が気を遣ってしまう場面では、しっかりとサポートしてあげましょう。

転勤族が家を建てる場所 4.その他の場所

  • ずっと憧れの場所
  • 将来の転勤先を見据えた場所
  • 子供の進学の事を見据えた場所

このようなマイホームの場所の決め方もあります。

すみこ
すみこ
我が家もこのパターンです

我が家がその他の場所に家を建てた理由

我が家は以前関東に住んだ事があり、転勤で東北に引越しましたが、マイホームを関東に建てました。(夫婦ともに実家は関東ではありません)。

なぜ、実家でもない場所に家を建てたのか?それはこんな考えからです。

  • 近い将来、関東に転勤になりそうだった
  • 将来、子供が大学へ行く事になった時、自宅通学が可能。(選択肢がたくさんあるという意味です)3人いるので、全員一人暮らしは経済的に厳しい
  • 単身赴任になった際の交通アクセスが便利(運動会や急用でもすぐに帰ることができる)
  • 将来的に、程よい都会に住みたかった

夫婦ともに、実家近くには兄弟が住んでおり、介護の心配がなかったというのも、大きなポイントかもしれません。

その他の場所に家を建てるメリット

  1. 住みたい場所に住むことができる
  2. 将来を見据えることができる

その他の場所に家を建てるデメリット・注意点

  1. 土地探し、家づくりが大変
  2. 単身赴任になった際や緊急時に頼れる人はいるか?

住んだ事のない土地に家を建てるというのは、正直大変です。

何度も自分から足を運んだり、ハウスメーカーさんやネットなどからしっかりと情報収集しましょう。

あまりあっては欲しくないですが万が一、環境がどうしても合わなかった場合、売却する可能性も考えて、土地や物件選びをしましょう。

マイホームを遠方に建てる
【体験談】マイホームを遠方に建てました!大変だったこと・注意した点マイホームを遠方に建てることはできるの?どのようにすればいいの?という点について、実際に遠方に家を建てた体験談を紹介します。遠方に建てるからこそ、考えなければない点もたくさんあるので、ぜひ参考にしてください。...

まとめ|転勤族が家を建てる時、場所はよく検討しよう

この記事では、転勤族はどこに家を建てるのか?について、紹介しました。

  1. 現在住んでいる所
  2. 夫の実家近く
  3. 妻の実家近く
  4. その他の場所

結論を言うと、「人それぞれ」になってしまいますが、今の事、将来の事を見据えて、場所選びをしてくださいね。

分譲マンションと戸建てどっちがいいの?
転勤族がマイホーム買うなら、マンションか戸建てどっかがいい?メリット・デメリットを比較してみた転勤族がマイホームを買うなら戸建てかマンションのどちらがおすすめかという疑問に答えています。それぞれのメリット・デメリット・将来の資産価値を比較しています。...