転勤族の家づくり

転勤族がマイホームを買うタイミングはいつがいい?検討すべき3つのこと

人生でもっとも大きな買い物と言われるマイホーム。結婚して家族が出来たら、いつかは自分のマイホームが欲しいと夢見た事がある人も多いのではないでしょうか?

すみこ
すみこ
私がそうでした(笑)

しかし高い買い物なので、「欲しいなら買おう」と簡単に決断することはなかなかできませんよね?ましてや、転勤族なら尚更です。

この記事では、転勤族でマイホームを検討している方へ、買うタイミングや検討すべきことを紹介していきます。

転勤族がマイホームを購入を意識するタイミングは?

転勤族がマイホームを購入しようかなと意識するタイミングは主に以下の4つに分かれると思います。

  1. 子供が生まれたタイミング
  2. 子供が入学するタイミング
  3. 定年退職し、子供が親元を離れるタイミング
  4. 住みたい地域に出会った時

では、順に紹介していきます。

1.子供が生まれたタイミング

転勤族と結婚した時は、「ずっとどこまでも一緒に付いていくわ。」という気持ちでいた方も我が子が生まれるとなると、考え方は大きく変わります。

  • 子供にとっていい環境で育てたいなぁ
  • ずっと同じ場所で子育てしたいなぁ
  • いつかワンオペ育児になるから早い段階で実家近くに家を建てようかなぁ

こんな考えから子供が生まれるとマイホームを検討する方も多いのです。

今後の家族構成(子供は何人欲しい?将来同居する?)や、いつか転勤になった時の事もしっかりと検討することが重要です。

しかし、妊娠中のマイホーム購入は、打ち合わせや引越しなどママの身体に負担になることも多いので、十分注意しながら購入しましょうね。

2.子供が入学するタイミング

転勤族の方は、子供が小学校のうち、中学校に入学するタイミングでマイホームを購入する方が一番多いのではないでしょうか?

理由はやはり子供を転校させたくないからです。子供が幼いうちは家族みんなで暮らせた方がいいと思って転勤についていっても、小学校や中学校になると、子供も転校を嫌がる子が増えてきますからね。

いつかはマイホームを買おうと考えているなら、長期で住宅ローンが組める30代、40代前半のタイミングがいいのではないでしょうか。

すみこ
すみこ
我が家も子供が転勤を嫌がったので、マイホーム購入に踏み切りました。

3.定年退職後、子供が巣立ったタイミング

最近増えてきているのが、定年退職後、子供が巣立ったタイミングで家を買うパターンです。子供が親元を離れたあと、夫婦二人で小さな家やマンションを購入するのです。

この場合、住宅ローンは組めないので、退職金や貯金でキャッシュで購入します。

「老後2,000万円必要」「年金はあてにならない」などとも言われていますので、老後にマイホームを買っても老後の資金をしっかり確保できるのかをしっかりと計算してみましょう。

4.住みたい地域に出会った時

転勤族であるのが、これからもずっと住みたい地域に出会ってしまったというタイミングです。

  • 住みやすい環境である
  • 周りの人にとても恵まれた

など様々な条件があると思いますが、一生住みたいと思える場所に出会った時もまたマイホームを買うタイミングですね。

すみこ
すみこ
我が家は特殊かもしれませんが、過去に一度住んでいた場所へマイホームを建てることにしました。

 

転勤族がマイホームを購入する時、検討すべきこと

転勤族のマイホーム

いざマイホームを買いたいというタイミングがきた時に、転勤族なら必ず考えておかなければならない事が3つあります。

マイホームを買うのは、結婚のように正直勢いも必要なんですが、これだけは必ず検討してくださいね。

家賃補助がなくなっても、住宅ローンは大丈夫?

転勤族がマイホームを躊躇する理由の一つに家賃補助が手厚いからというものがあります。

今、家賃補助が出ている方、持ち家になっても家賃補助は出ますか?家賃補助が出なくなる会社が多いのではないでしょうか?

マイホーム購入後の住宅ローンが負担になりすぎないように余裕を持った資金計画をしましょう。

マイホームを持ったら、固定資産税や修繕費、マンションの場合は管理費や駐車場代もかかることを忘れないでくださいね。

すみこ
すみこ
我が家も持ち家になると家賃補助が出ないので、私も一生懸命働きます!

転勤になったら、マイホームはどうする?

マイホーム購入後、転勤になったらどうしますか?

  1. 単身赴任してもらう?
  2. 賃貸に出す?
  3. 売却する?

単身赴任になると、二重生活になるので、精神的にも金銭的にも厳しいかもしれません。

賃貸に出すと考えているなら、他人が住むのも了承できますか?住み手が見つかるような間取りや環境を選びましょうね。

売却すると考えているなら、売れやすい環境、間取りや設備、ハウスメーカーを選びましょうね。

すみこ
すみこ
我が家は単身赴任してもらう予定です。

どこにマイホームを買う?

どこにマイホームを買うか?私はこれが一番大切だと思います。多くの方が一生住むものとしてマイホームを購入するわけですからね。

転勤族の方でよく聞くパターンは、こんな感じです。

  • 現在住んでいる所
  • 夫の実家近く
  • 妻の実家近く
  • それ以外の街など

子供の環境を変えたくないなら、現在住んでいる所。

将来的に、両親の介護をしなければならないなら実家の近く。

単身赴任になった時、妻側の実家の方が頼りやすいから、妻側の実家の近く。

すみこ
すみこ
我が家は、以前住んでいた場所に戻って家を建てることにしました。
転勤族はマイホームどこに建てる?
転勤族が家を建てる場所はどこがいい?4つのパターンとそれぞれのメリット・デメリットこの記事では、転勤族が家を建てる場所について、4つのパターンを紹介しています。夫婦の実家近くであったり、現在住んでいる場所であったり、、。それぞれのメリット・デメリットを解説します。...

まとめ

転勤族だからといって、マイホームを諦める必要はありません。マイホームを買っている方もたくさんいます。しかし、転勤族がマイホームを買うというのは、正直デメリットもあります。

転勤族の家を買うデメリットは、「転勤族を悩ます家を買う?買わない?問題。我が家がマイホームを購入した3つの理由」の記事で詳しく紹介しています。

家族の将来の事をよく考えていいタイミングで家づくりができますように。