土地探し

【マイホームの土地探し】理想の土地の探し方と購入の決め手となったポイント

土地の探し方、決め手
  • マイホームを建てる土地ってどうやって見つければいいの?
  • 色々見たけど、どこがいいのかわからない。
  • 土地探しの時、注意する点ってあるの?

そんな疑問に答えます。

マイホームを建てるとなったら、こんな家にしたいなと間取りや設備を色々とイメージしますが、一番重要なのは、土地(立地)です。

いくらいい建物を建てても、不便な場所や災害に不安がある場所では、安心した生活はできません。

この記事では、土地探しで重要視すべきポイント誰でも手軽にできる理想的な土地の見つけ方について紹介します。

すみこ
すみこ
我が家も納得のいく土地が見つかりました

土地探しを始める前に希望条件をリストアップしよう

チェックリストを作ろう

まずは、自分がどんな土地に住みたいか。希望条件をリストアップしましょう。さらにその条件に優先順位をつけましょう。

すみこ
すみこ
まずは、思いつくものをどんどん書いていこう!

 

以下、我が家の例です

  • ○○円以下・・・A
  • 45坪以上・・・B
  • 職場まで30分以内・・B
  • 陽当たりが良い・・・A
  • 災害に強い・・・A
  • 駅から徒歩15分以内・・・B
  • 小・中学校が徒歩15分以内・・・B
  • 通学路が安全・・・A
  • 夜道が安全(街灯の有無)・・・B
  • スーパー・病院等が近くにある・・・A
  • 近くに山や川がない・・・A
  • 周辺にくさい建物がない・・・B
  • 大通りに面していない・・・B
  • 車の出し入れがしやすい・・・B
  • ゴミ捨て場が近すぎず、遠すぎず・・・C
  • 新しい家がある地域・・・C

色々な土地を見ていると迷ってくるから、自分の譲れないポイントをしっかりと考えるのがポイント。

全部重要といいたい気持ちはわかるけど、優先順位を決めてください。

すみこ
すみこ
我が家は老後も安全で暮らしやすい場所か?を基準にしっかり考えました

理想の土地の探し方|未公開の土地情報を手に入れよう

先ほど書き出した希望条件を元に土地探しを始めます。

土地の探し方には、主に

  • ネットで探す
  • 不動産屋さんへ出向く、連絡する
  • ハウスメーカーさんと一緒に探す

という方法があります。

すみこ
すみこ
私が1番おすすめするのは、ハウスメーカーと一緒に探す方法です

ネットに出ている土地がすべてではありません

まず土地を探している方へ知っておいて欲しいのは、

ネットに載っている土地がすべてではない

ということ。

すみこ
すみこ
私もネットばかり見ていたけど、いつみても同じ土地ばかり出てきました

つまりこういうこと。

  • いい条件の土地は、誰もが欲しい土地なので、あっという間になくなる→ネットで売らなくても売れるので載せていない
  • ネットの情報は不動産屋さんがネットに広告料を払って載せている→土地のプロである不動産屋さんがすぐには売れないと判断している土地
  • 売主から知り合いに金額がばれるからネットに載せないでとお願いされている事も多い
すみこ
すみこ
ネットに載っている土地情報はほんの一部だけなんだよ

土地探しは地元の不動産屋さんが一番詳しい

土地探しは探している地域に詳しい不動産屋さんへ連絡するのが鉄則!

ですが・・・、

  • どこの不動産屋さんへ相談すればいいのかわからない
  • 本当にいい土地なのか自分では決めづらい

というのが、正直なところです。

不動産屋さんは土地を売ればそれで終わりの関係。親切ではない場合も多いです。

すみこ
すみこ
私も問い合わせましたが、土地情報を紙でくれるだけで、素人にはどんな家が建てられるのかよくわかりませんでした

(もちろん親切丁寧な不動産屋さんもいると思います)

土地探しはハウスメーカーにお願いするのが吉

そこで私がおすすめするのは、ハウスメーカーさんに一緒に土地探しをしてもらう方法。

ハウスメーカーにお願いするメリット
  • 土地と家、トータルの予算で相談できる
  • 建てやすい土地を教えてくれる
  • トラブルになりにくい土地を勧めてくれる
  • 価格交渉してくれる場合も・・

ハウスメーカーさんはその後、ずっと関係が続くので親切丁寧!付き合いのある不動産屋さんも持っているので、未公開物件も教えてもらえます。

ただし、いい土地が見つかれば、そのハウスメーカーさんと契約することになります。家を建てる気のない顧客には真剣に相談に乗ってくれません。

真剣度を見せましょう。

ハウスメーカーが決まっていない場合は、まずは資料請求

自分がどのハウスメーカーで家を建てるか決まっていない場合、いきなり住宅展示場へ行ってはいけません。

住宅展示場は素敵な場所ですが、こんなデメリットもあります。

  • 長時間拘束され、何軒も見るのは大変
  • いい事ばかり聞くからデメリットがわかならい
  • 実際に建てる家とギャップがある

もっと詳しく知りたい方は、【いきなり住宅展示場へ行くのはやめましょう】デメリットと行く前に準備しておくことをご覧ください。

 

まずは、タウンライフ家づくりで色々なハウスメーカーのカタログを一括資料請求をしましょう。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりは、

  • 大手ハウスメーカー27社を一括で資料請求できる
  • 土地探しだけでなく、資金計画、間取りのイメージまで作ってくれる
  • 完全無料

のサービスです。

すみこ
すみこ
私も利用しました!その土地にどんな感じの家が建てられるのかイメージを作ってくれたのがとてもわかりやすかったです

\簡単3分で一括資料請求/

タウンライフ家づくり

電話が嫌な場合は、メールか郵送希望と書いておけば、しつこい勧誘はありません。

マイホームが欲しい
マイホームが欲しい!我が家が「家づくり計画書」を利用して感じたメリットマイホームが欲しいとあなたへ。家づくり計画書を作成するサービスを紹介しています。希望に沿った土地探し、資金計画、間取りの相談までを複数の会社から提案してもらえます。住宅展示場へ行く前にちょっとした知識を入れておくだけでスムーズに家づくりができますよ。...

土地探しで必ずチェックしたいポイント

どんなにいいと紹介された土地でも、最終的に土地を決めるのは、あなた自身。

自分の希望条件にあっているか確認すると同時に、最低限これだけはチェックしておきましょう。

チェックしたいポイントは3つ

  • 災害は大丈夫か?
  • 治安は大丈夫か?
  • 地盤は大丈夫か?

近年の異常気象や頻発する地震などで100%大丈夫と言える場所はないかもしれませんが、知っておくだけで、リスクを抑えること、対策することは可能です。

ハザードマップをチェックしよう

大雨による洪水、津波、土砂災害などの自然災害が起きた場合、被害が少なくて済む地域に住むことが安心につながります。

ハザードマップは自然災害が起きた時に危険や場所や地域を地図で示したもの。自分の購入を検討している地域が安全な地域か必ずチェックしておきましょう。

ハザードマップ

犯罪発生マップをチェックしよう

住む予定の地域が事件や犯罪・不審者情報の多い地域では、安心して住むことができません。中でも子育て中の方、単身赴任の予定のある方は、必ず確認しておきましょう。

犯罪発生マップ

地盤は大丈夫かチェックしよう

家は重たいので、土地の地盤は固ければ固いほどいいとされています。

地盤が弱い土地に家を建てると家が傾いたりする恐れがあるので、地盤改良工事をするための費用が別途必要になります。

地盤が強いか弱いかは、ネットで住所を入力するだけで簡単に調べることが可能。

地盤サポートマップ

地名に以下の感じがつく場合は、軟弱地盤の可能性があります。しっかりと確認してみましょう。

  • 水に由来する漢字がつく・・「水」「さんずい」「岸」など
  • 低地を表す漢字がつく・・「谷」「窪」など
  • 農地を表す漢字がつく・・「田」「野」など

土地探しの最終的な決め手は街の雰囲気

いいなと思える土地があれば、必ず自分の目でその土地をしっかりと確認してみましょう。

「値段」「土地の広さ」「駅からの距離」など希望条件にあてはまっていても、いざ見てみると・・

すみこ
すみこ
なんか想像していたのと違う・・

という場合があります。

土地を買うというのは、街を買うことでもあるんです。

街にはその土地独特の雰囲気というものがあります。

例えば、

  • 明るく賑わっている
  • ちょっとどんよりしている
  • 昔ながらの家が多く、よそ者は馴染みにくそう

言葉で表すのは難しいですが、こんな感じです。

すみこ
すみこ
直観も大切です

必ず、自分の足で雰囲気を確かめてみましょう。

実際土地を見る時、注意すること

実際に土地を見る時はこんなことに注意してみてみましょう。

  • 通勤通学の時間帯の交通量はどんな感じ?
  • 夜は暗すぎない?街灯はあるか?
  • 人通りはどんな感じ?

「通学路」や「家から駅まで」など今後よく通りそうな場所は、自分の足でしっかりと歩いて確認しましょう。

朝・昼・夜と様々な時間帯でチェックしてみましょう

まとめ

土地探しのポイントは、

  • 希望条件を洗い出し、優先順位を決める
  • 未公開の土地も紹介してもらう
  • 災害、治安、地盤のチェックする
  • 自分の足でしっかりと確認する

ことが大切です。

すぐにいい土地に出会えるかは分かりませんが、今払っている家賃との兼ね合いも検討しつつ、早めに行動しましょう。

月6万円の家賃を払いながら1年探したら、72万円。その分、土地の希望価格を広げた方が早くいい土地が見つかる可能性もあります。

早くいい土地に出会いたければ、やらなきゃ損!

  • 大手ハウスメーカー27社を一括で資料請求できる
  • 土地探しだけでなく、資金計画、間取りのイメージまで作ってくれる

\簡単3分で一括資料請求/

タウンライフ家づくり

マイホームが欲しい
マイホームが欲しい!我が家が「家づくり計画書」を利用して感じたメリットマイホームが欲しいとあなたへ。家づくり計画書を作成するサービスを紹介しています。希望に沿った土地探し、資金計画、間取りの相談までを複数の会社から提案してもらえます。住宅展示場へ行く前にちょっとした知識を入れておくだけでスムーズに家づくりができますよ。...