タウンライフ家づくりの口コミ。使ってみた「デメリット」を包み隠さず紹介

タウンライフ家づくりの口コミ

タウンライフの家づくり計画書とは、簡単に言うと

  • 家にいながら、各ハウスメーカーや工務店のカタログを郵便で届けてもらえる
  • 一度の入力で複数の住宅会社へ同じ条件で間取り依頼をすることができる
  • 対面せずに、間取りを提案してもらえる
  • 概算見積もりがもらえるから、比較しやすい
  • 希望すれば、無料で未公開の土地情報までもらえる

サービスです。

初めての家づくりって疑問がいっぱいですよね?

  • マイホームが欲しい!と思った時、いったい何から始めたらいいの?
  • ハウスメーカーや工務店ってどうやって選べばいいの?
  • そもそもどんなハウスメーカーや工務店があるのかわからない…
  • 住宅展示場って、営業がすごそう( ;∀;)
  • 小さな子連れで、ゆっくり話聞けない( ;∀;)
  • どんな家にしたいかイメージが湧かない…

そんな悩みを解決してくれる家づくりの第一歩として使うのに便利なのが「タウンライフ家づくり」です。

私も自分のマイホーム作りの時、実際に利用しましたが、
たくさんのカタログや間取りを見たからこそ、家ってこういうものでしょ!という私の中の常識が変わりました!

「この雰囲気の家好き!」「この動線めっちゃいいじゃん!」「へぇ、同じ条件でも色んな間取りができるんだな」など分かる事がたくさん。

カタログ請求

感想口コミを一言で言うと、

すみこ

これで無料はヤバすぎ!!(語彙力w)

家にいながら家づくりをスタートさせる事ができるので、とてもありがたいサービスです。

ただし、

  • 本当に無料なの?
  • 個人情報を載せても大丈夫?
  • デメリットってないの?

こんな風に「無料なんて怪しくない?」と不安になる気持ちも分かります。

この記事では、タウンライフ家づくりを実際に利用した口コミや感じたメリット・デメリットを包み隠さず紹介しています。

すみこ

これを読めば、タウンライフの真実がわかりますよ

▶▶タウンライフ家づくり計画書サービス

\ 家づくりで最も利用されているサイト  /

※すべて無料!

目次

タウンライフ家づくりの良い口コミ!実際に使ってみて感じたメリット4つ

タウンライフ家づくりの口コミ

タウンライフ家づくりを実際に使って感じたメリットは以下の4つです。

  1. 圧倒的時短になる
  2. たくさんの会社を比較できる
  3. 営業スタイル・提案力が分かった
  4. 詳しく話を聞くたいハウスメーカーを絞る事ができた

1.圧倒的に時短になる

一番いいと感じたメリットは、タウンライフ家づくりを利用すれば「圧倒的に時短になる」ということ。

タウンライフ家づくりの口コミ

通常であれば、

  1. ネットで展示会情報を調べる
  2. (事前に来場予約をする)
  3. 来場して見学・アンケート
  4. 営業マンと相談・ヒアリング
  5. 後日、間取りや見積もりなどの提案

この一連の流れを、各ハウスメーカーごとに繰り返していくことになります。

1回の来場につき2時間程度かかるため、かなり労力が必要です。

しかし、タウンライフ家づくりを利用すれば、

  • スマホで完結(来場の必要なし)
  • 「カタログ」「見積もり」「間取り」が家に届く
  • たくさんの住宅会社の資料が一括でもらえます
こんな方へピッタリ
  • まだ本当に家を建てるのかもわからないから営業されるのはちょっと・・
  • 赤ちゃんがいるから、住宅展示場いくのは大変そう・・
  • 仕事が忙しいから、何社も回れない・・
  • 小学校入学までに建てたいけど、今は自粛期間中・・
すみこ

家にいながら、かかった時間はたったの3分だけ!
めちゃくちゃ効率よくハウスメーカー選びが出来ました

▼流れはこんな感じ。「希望する間取り」や「だいたいの予算」を記入するだけ!

STEP
建てたいエリアを選択し、スタートボタンをクリック
STEP
要望を選択する
STEP
その他の要望と資料の届け先を詳しく書く

要望は思いつく限り詳しく書くこと。

詳しく書かないと、提案してくれる側も何を重要視すればいいのか分かりませんからね。

もし、各ハウスメーカーから営業電話をかけてほしくなければ、
「電話連絡はご遠慮ください。メールを希望します」と書いておきましょう。

STEP
資料請求したいハウスメーカーを選択し、完了

私の希望する地域では、9社が対応しているようです。聞いた事のない会社もありましたが、色々比較してみたいと思いすべての会社から資料を送っていただきました。

すみこ

住宅展示場だと、1社あたり2時間程度かかるから、圧倒的時短!!

2.たくさんの住宅会社を比較できた

ハウスメーカーのカタログ

タウンライフを利用すれば、

  • たくさんの会社のカタログや資料がもらえる
  • 展示場のない工務店も候補になる

たくさんのハウスメーカーや工務店の事を知れるというのは、大きなメリットの一つです。

展示場訪問や営業マンとの対応に疲れて、「面倒になる→比較せず決める→後悔する」という多くの人が陥る失敗を防ぐ事ができますからね。

掲載している企業は優良注文住宅会社のみ

タウンライフ家づくりに登録している住宅会社は600以上。地域によっては対応してくれる住宅会社が、10社以上なんてこともあります。

しかも掲載している会社は、施工実績などから全て厳格な国家基準をクリアした信頼のある住宅会社のみなので安心です。

タウンライフハウスメーカー

「テレビCMをしていない」「モデルハウスを作っていない」工務店やハウスメーカーでも優秀な住宅会社はたくさんありますからね。

すみこ

実際に契約はしなかったけど、間取りや雰囲気を参考にしたハウスメーカーはたくさんありますよ。

夫婦でゆっくり話合いができる

カタログを見てみると、家の基礎知識や好きなテイスト、希望の間取りなどもわかってくるので、夫婦で話し合うのに最適です。

すみこ

最初はマイホームにあまり乗り気じゃなかった主人も建てる気満々になりました

もちろん出てきたハウスメーカーすべてに資料請求しても、一切お金はかかりません。

各社から送られてくるカタログには、

  • 強みとなる性能や特徴
  • 間取りに関するアイディア
  • 実際に建てた方の間取り
  • 家づくりのお金のこと

などが載っているので、「あ!これいいな」という間取りや設備を切り取って、家づくりのイメージを沸かせる事ができます。

カタログ請求3

実際にハウスメーカーとの打ち合わせが始まってからも、写真を見せると言葉で説明するよりもイメージが伝わりやすいですよね。

すみこ

今のハウスメーカーってキッズデザインや家事楽間取りに力を入れているから、めちゃくちゃ参考になりました

仲介手数料も無料

もしある会社と契約することになっても、タウンライフから仲介手数料は取られません。

タウンライフはハウスメーカーの広告費から運営しているので、ハウスメーカーにとってもネット広告を出しているのと同じという事です。

すみこ

もちろん、どことも契約しなくても問題なし

3.営業スタイル・提案力が分かる

タウンライフを利用すると、良くも悪くも各ハウスメーカーの営業スタイルがよく分かります。

  • すごく丁寧に資料を作ってくれ、ゆっくりと考える時間をくれるハウスメーカー
  • とりあえずカタログだけ送ってくるハウスメーカー
  • とにかくアポが取りたいと営業電話をしてくるハウスメーカー

など様々です。(ハウスメーカーというより担当の営業マンによるかもしれません)

営業スタイルの好みというのは人によって様々。服選びと同じで、ゆっくり待ってくれる人が好きな人もいれば、色々提案してくれる人が好きな人もいますよね。

私の場合だと、資料を送ってくるだけで連絡のないハウスメーカーより、色々今後について提案してくれるハウスメーカーの方が真剣に考えてくれている気がして助かりました。もちろん、資料請求したのにかかわらず、メール連絡すらない住宅会社は論外ですが…

こういった風に、営業マンとの相性や対応力、提案力のあるハウスメーカーを見極める事が出来るのもタウンライフ家づくりを利用するメリットです。

4.詳しく話を聞きたい会社を選ぶ事が出来た

タウンライフ家づくりを利用する際は、「洗濯動線のいい家がいい」「広いリビングが欲しい」「全館空調を採用したい」といった感じで間取りや資金計画の要望を書きます。

しかし、ハウスメーカーによって、

  • 構造的な問題から出来る出来ない間取りがある
  • 得意・不得意がある
  • 標準仕様が違う

といった理由から、同じ要望でもハウスメーカーによって出てくる間取りや見積もりは全く違います。

出てきた間取りや見積もりで我が家の理想の家が建てられないとお断りするにしてしまうのももちろんアリですし、その後の提案力次第で、もっと話を聞いてみたいと感じる事もあるでしょう。

もっと詳しく話を聞いてみたいと感じるハウスメーカーを絞るのに、最適ですね。

▼こちらは実際にいただいた間取りの一部です。

すみこ

小さな地元工務店でしたが、丁寧な対応で、間取りが届いた時のワクワクは今でも忘れません。

見積もりがもらえる

タウンライフ家づくりを利用すると、概算の見積もりももらう事ができます。

各ハウスメーカーや工務店によって、

  • 標準仕様の設備や材質が違う
  • 広告費・人件費にかけるお金の違い

などの理由から、同じ要望でも、見積もりは全然違います。

すみこ

予算に合わないハウスメーカーといくら話をしても、むなしくなるだけです

▼実際にもらった見積書がこちら

すみこ

工務店は安いと思っていたけど、ハウスメーカーと大差なくてびっくりしました

\自分に合う住宅会社が分かる /

『成功する家づくり7つの法則』無料プレゼント中

資金計画を教えてもらうこともできる

自分がどれくらいの金額の家なら建てられるかがわからない人も多いと思います。

そんなあなたは、希望要望欄に、

  • 世帯年収は夫婦合計で△△万円です
  • 頭金は△万円で考えてます
  • 月々の支払いは○万円くらいを希望しています。
  • これでどんな家が建てられるのかを教えてください

こんなふうに書くと、ハウスメーカーや工務店から、予算に合った家を提案してくれますよ。

  • いい場所にあるけど、ローコストな家
  • ちょっと希望より離れている場所だけど、いい設備の家
  • 立地も家も適度にいい家

などそれぞれ。

すみこ

何を重要視するかはあなた次第。気になったハウスメーカーとだけ詳しく話を聞けばOKです

ハウスメーカーによっては、家づくりのお金のことを分かりやすくまとめたカタログをくれるので、純粋に勉強になります。

カタログ請求2

5.希望の土地を提案してくれる

マイホームの土地探しは情報戦。

例えば、

  • きれいな四角い土地
  • 東南の角地
  • 駅から近い
  • 周辺施設も充実
  • 災害に強い地域

このような土地は、誰もが欲しい土地なので、簡単に出会えるはずはありませんよね。

そこで重要なのが、未公開の土地情報を教えてもらうこと。

すみこ

ネットに公表すると、知り合いに土地持ちってバレるから嫌がる地主さんも多いみたい…

タウンライフの家づくりを使うと、あなたの希望に沿うマイホームが建てることが可能な未公開土地も紹介してくれます。

  • こんな家を建てたいなら、これくらいの土地の広さが必要だよ
  • この土地は境界線があいまいだから、苦労するからやめておいた方がいいよ

など、具体的に家を建てることを想定して、提案してくれるのが、ハウスメーカーに土地探しをお願いするメリットです。

\毎月5000人以上が利用  /

タウンライフの家づくり計画書の悪い口コミ!実際に利用して感じたデメリット

タウンライフ家づくりの口コミ

タウンライフ家づくりを実際に使って感じたデメリットは主に3つです。

  1. 間取りが来ない会社もある
  2. 営業電話がくる事もある
  3. 全ての会社が掲載しているわけではない

1.間取りが来ない会社もある

9社に資料請求をしましたが、実際に間取りや見積もりまで送ってくださったハウスメーカーは2社だけ。

9社ともカタログは届きましたけど・・

すみこ

間取りはいただけないんですか?とメールしてみましたが、もう少し詳しく話を伺いたい・・と言われました

よくよく考えてみると、ハウスメーカーさんも本気の人と打ち合わせをしたいと思うので、メールでの熱意不足だったのかもしれません。期待しすぎは禁物です

同封のカタログにアンケートが添えてあって、「詳しい間取りや見積もりが欲しい場合は、アンケートへ返信ください」と書いてあるハウスメーカーが何社かありました。

すみこ

無料だし、ハウスメーカー側も相手の本気度を見ているんだと思います

土地の情報や要望がないと、どんな間取りを提案したらよいかハウスメーカーに伝わりません。
具体的な間取りの希望は思いつかなくても、どんな暮らしをしたいかをしっかりと要望欄に書くことが大切です。

例えば、こんな感じ。
・共働きだから家事動線のいい家にしたい(室内干しがいい)
・キッチンからリビングで遊ぶ子供の姿が見えるようにしたい
・老後まで暮らせるように1階だけでも生活できる間取りがいい
・テレワーク用のスペースを確保したい

2.突然電話してくるハウスメーカーもある

突然電話をしてきたハウスメーカーもあります。

正直、どうなの?と思いましたが、カタログを送ってくるだけで、全くメール連絡すらないハウスメーカーもありましたから、熱意は感じました(笑)

何度も電話が来る場合や本当に嫌な場合は、キチンとお断りしましょう。

間取りは打ち合わせをしていくで改善していけますが、会社のスタイルや営業マンとの相性は変えられませんからね。

すみこ

実際に顔を合わせて打ち合わせをしてから断るより、資料請求の段階で合わないと感じて断る方が断然ラク。相性を見極める事が出来たと思おう。

大前提として、興味のある会社だけを選んで資料請求すること。
また備考欄に、ガツガツした営業が嫌な場合は「突然の訪問や電話はお断りしています。」と記載しておくと安心です

3.全ての会社が登録しているわけではない

タウンライフは600以上の住宅会社が登録していますが、全国のハウスメーカー工務店のすべてが登録しているわけではありません。大手ハウスメーカーで言うと、「住友林業」「一条工務店」は登録していません。また住んでいる地域によっては対応できるハウスメーカーが少ない場合もあります。

また住宅会社も広告費として

  • 買う気のあるお客さんとつながりたい
  • 自社の事を知って欲しい

という思いから、タウンライフに登録しています。

ですが、思うような反応が得られなかった場合や予算の関係から撤退するハウスメーカーも出てくるでしょう。

そして世の中には、施主からの紹介で受注枠がいっぱいに埋まってしまうような人気工務店もあります。そういった工務店の場合、タウンライフへ登録するメリットはないですよね。

逆に真剣に家づくりを考えているお客さんのタウンライフの利用が今後も増えていけば、もっと登録する会社は増えるはずです。

\毎月5000人以上が利用  /

気になるハウスメーカーが掲載していない場合は、他のサービスと併用することで選択肢を増やす事ができますので、ぜひ検討してみてください。

タウンライフ家づくりの悪い口コミから分かった3つの注意点

タウンライフ家づくりの口コミ

タウンライフ家づくりの悪い口コミを見ていると、あらかじめ知っておくべき注意点があることが分かりましたので紹介します。

  • タウンライフはマッチングサービスではありません
  • 完璧な間取りや見積もりはもらえません
  • 個人情報の入力は避けられません

マッチングサービスではない

タウンライフは、あなたの希望条件を各住宅会社へ伝達してくれるサービスです。

各ハウスメーカーの資料を一つにまとめて、あなたに合う会社を提案してしてくれるようなマッチングサービスではありません。

間取りや見積もりを作っているのも、タウンライフではなく、各ハウスメーカーなのです。

すみこ

間取りや見積もりが来ないというのは、タウンライフが悪いというよりハウスメーカーの対応が悪いと言える

詳しく要望や聞きたいことを書いて、住宅会社へ熱意を伝えよう!
住宅メーカーや営業さんの対応を見極めることができるチャンスです。

完璧な間取りや見積もりはもらえない

タウンライフは、一度の入力で複数の住宅会社へ同じ条件で間取り依頼をすることができる」コンペのような画期的なサービスです。

ですが、おおまかな間取りの方向性や概算見積もりは分かりますが送られてくる間取りや見積もりで完璧なものを求めてはいけません。

もし要望のすべてが反映されていなくても、ハウスメーカーが悪いのではなく当たり前のことなんです。

理由は

  • 要望欄に文章であなたの要望をすべて伝えるには、不可能
  • ハウスメーカーによっては構造上できないこともある
  • 間取りのデメリットを考慮した設計士さんの考えもある

注文住宅は、住宅会社と何度も打ち合わせを重ねながら一緒に作り上げていくもの

すみこ

いわばパートナーだから、この会社にお願いしたいと思える対応力、提案力、見積もりからハウスメーカーを絞る判断材料にはなるよ。

個人情報の入力は避けられない

タウンライフを利用する際は、個人情報の入力が必須条件です。

入力する項目は、こんな感じ。

  • 希望エリア
  • 家族構成
  • 予算金額
  • 間取りの希望
  • 住所
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号

きちんとタウンライフの利用規約に、個人情報の取り扱いについても明記してありますし、私も実際に利用しましたが、カタログ請求した会社以外から勧誘や連絡が来る事は一切ありませんでした。

4.個人情報の第三者提供について

ユーザーの承諾のもと情報提供元会社及び生命保険代理店への提供、及び法令等により開示を求められた場合に提供いたします。

上記以外で、ユーザーの同意なしに第三者に開示、提供することはありません。

引用:タウンライフ家づくり 利用規約

昨今は情報があふれている時代なので、「ハウスメーカーの事や営業マンとの相性は自分で一つ一つ調べて納得した後でないと個人情報を開示したくない」という人はタウンライフ家づくりを利用するのはおすすめできません。

ただし、各会社へ個別に資料請求する場合も個人情報の入力は必須ですし、住宅展示場へ行ってもまず最初にアンケートの記入を促してきます。

タウンライフ家づくりの口コミまとめ|とっかかりとしては最高

結局タウンライフは、どうなの?と言うと、いいハウスメーカーを探すというより「合わないハウスメーカーを省いていく」「提案力、対応力を見極める事ができるサービス」という意識で利用すると使わないと損なほど便利なサービスかなと思います。

タウンライフ家づくりを利用して、「気になったハウスメーカー」「きちんと対応してくれたハウスメーカー」を絞ることで効率よく家づくりを進める事ができますよ。

繰り返しになりますが、

タウンライフの良い口コミ
  • 圧倒的時短になる
  • たくさんの会社を比較できる
  • 営業スタイル・提案力が分かった
  • 詳しく話を聞くたいハウスメーカーを絞る事ができた
タウンライフの悪い口コミ
  • 間取りが来ない会社もある
  • 営業電話がくる事もある
  • 全ての会社が掲載しているわけではない

ぜひ、「家づくりの最初の一歩として」賢くサービスを利用してみてください。

すみこ

無料なので、もらって損はありません

▶▶タウンライフ家づくり計画書サービス

\ 家づくりで一番利用されているサイト  /

『成功する家づくり7つの法則』無料プレゼント中

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる