タウンライフ家づくりを実際に利用した私の体験談!分かった事を徹底レビュー

タウンライフ家づくりの口コミや評判

この記事では、タウンライフ家づくりを実際に利用した私の口コミ体験談をまとめています。

結論から言うと、利用する際にしっかりと対策をしたことで間取りももらえましたし、詳しく話を聞いてみたいハウスメーカーに出会うことが出来ました♪

私も自分の家づくりで実際に利用しましたが、たくさんのカタログや間取りを見たからこそ、色んなアイディアを知る事ができました。

「こんな会社あるんだな」「この雰囲気の家好き!」「この動線めっちゃいいじゃん!」「へぇ、同じ条件でも色んな間取りができるんだな」と分かりましたよ。

タウンライフを利用すべき人はこんな人
  • 忙しくてあまり時間がない人
  • 住宅会社をあまり知らない人
  • 住宅会社をしっかり比較したい人
  • どんな家にしたいか具体的に決まっていない人
  • 家の相場を知りたい人
  • 土地情報も欲しい人

無料で間取りや見積もりまでもらえる一括資料請求サイトなのでぜひ利用してみてくださいね♪

全国600社の優良企業の間取りプランを無料一括依頼

簡単3分で依頼完了!

目次

タウンライフ家づくりを利用した私の口コミ体験談

タウンライフ家づくりの口コミ

タウンライフ家づくりを実際に利用した私の口コミ体験談をまとめます。

資料請求後どんなが届いたのか?営業電話はなかったか?など悪い口コミの真相も隠さず紹介しますね♪

資料請求後、1週間ほどで各社からカタログが届きました!

私の希望する地域では、9社が対応していました。小さな工務店など聞いた事のない会社もありましたが、色々比較してみたいと思いすべての会社から資料を送っていただいたところ、9社すべての会社からカタログが届きました。

すみこ

間取りや建築事例が写真つきでたくさん載っているので、すごくイメージが付きやすいです。

間取りが届きました!

9社に資料請求した結果、2社から間取りが届きました!

ハウスメーカーさんも出来るだけ本気の人と打ち合わせをしたいと思うので、メールでの熱意不足だったのかもしれませんが、2社しか間取りをくれないのかと感じたのが正直な気持ちです。

▼実際にいただいた間取りはこちら

間取りが届かなかった会社に「間取りはいただけないでしょうか?」とメールしてみたところ、

  • もう少し詳しく話を伺いたいので、住宅展示場へ来れる日はありますか?
  • 同封のアンケートに返信していただければ、間取りを作ります

こういった返事の会社が多かったです。

すみこ

地元の工務店でしたが、初めて間取りが届いた時のワクワクは今でも忘れられません

見積もりは概算で簡単に記載してありました!

見積もりは、見積書を添付していただけた会社と、メールの本文で「○○万円程度になると思います。」と記載してくださっている会社がありました。

▼実際にいただいた見積もりはこちらです

オプションや設備等もちろん何も決まっていないので、概算になるのは仕方ないのかなと感じました。

すみこ

大手だけ、工務店だけとで探すのではなく、同じ要望で色々な住宅会社の事が分かったのも、タウンライフを利用して良かった点の一つです。

営業電話はしつこくありませんでした!

カタログが送られてきた1週間後くらいに、営業さんから電話連絡をくれた会社もありました。

  • カタログは届きましたか?何かわからない点はありませんか?
  • 今度完成宅見学会があるので、一度見に来ませんか?

こんな内容の電話でしたので、しつこい営業では全くなかったですね。

個人差があると思いますが、ただ資料を送り付けて何の連絡もない会社よりも、親身になってくれる感じがしたので、全く悪い印象は受けませんでした。

すみこ

実際に会う前に「この会社良さそう」「この人苦手だな」というのが分かって良かったです♪

夫婦でゆっくり話合いができました!

カタログ請求3

カタログを見てみると、家の基礎知識や好きなテイスト、希望の間取りなどもわかってくるので、夫婦で話し合うのに最適でした。

各社から送られてくるカタログには、

  • 強みとなる性能や特徴
  • 間取りに関するアイディア
  • 実際に建てた方の間取り
  • 家づくりのお金のこと

などが載っているので、「あ!これいいな」という間取りや設備を切り取って、家づくりのイメージを沸かせる事ができます。

実際にハウスメーカーとの打ち合わせが始まってからも、写真を見せると言葉で説明するよりもイメージが伝わりやすいですよね。

すみこ

最初はマイホームにあまり乗り気じゃなかった主人も建てる気満々になりましたし、カタログにはキッズデザインや家事楽間取りに力を入れている間取りがたくさん載っていて、めちゃくちゃ参考になりましたよ

タウンライフ家づくりを実際に利用してみた感想まとめ

タウンライフの家づくりを実際に利用してみた感想を簡単にまとめると、同じ条件で要望を伝えているのに、各社の全く異なる間取りや対応の違いに驚きました!

  • 同じ予算でも建てられる家の大きさが違う
  • 同じ条件でも間取りが全然違う
  • ハウスメーカーによって対応の熱量が全然違う

カタログをもらえるだけでなく、これを知る事が出来たので、タウンライフを利用して本当に良かったと思いました。

全国600社の優良企業の間取りプランを無料一括依頼

簡単3分で依頼完了!

タウンライフ家づくりで、満足のいく資料をもらうためには以下の注意点があります。

  • 全く興味がない会社のカタログ請求はしない
  • 要望は詳しく記載する

タウンライフ家づくりの良い口コミ・評判

タウンライフ家づくりの口コミ

ネット上にタウンライフを利用して良かったという口コミありましたので、紹介します。

主な口コミは以下の通り。

  • 間取りがもらえた
  • たくさんの会社の資料がもらえた
  • ハウスメーカーごとの対応差がわかった

以下で紹介していきますね♪

良い口コミ①間取りがもらえた

うちは3件から間取り届きました。
どれも要望は汲み取ってもらえてて、でも違う間取りで比較材料にはもってこいでした。

e-戸建て

私はタウンライフ家作りからコンタクトをとってきた工務店と契約し、まもなく竣工です。利用して良かったです。
ポイントは備考欄に山ほど要望を書いたことです。
それでもやれる、と思ったハウスメーカー、工務店しかアポを取ってこなかったのでふるいにかけられた感じですね

e-戸建て

良い口コミ②たくさんの会社の資料をもらえた

良い口コミ③ハウスメーカーごとに対応の違いが分かった

実際に利用した人が評価していたポイントの多くは次の点です。

  • 各社の熱意や対応の違いが分かり、ハウスメーカー選びの参考になった

タウンライフを利用すると、いい会社を探すだけでなく、対応が悪い会社やお願いしたくない会社を見極める事ができるのが良かったということですね。

どのハウスメーカーや工務店で家を建てようか迷っている方は、ぜひタウンライフ家づくりを利用してみてくださいね。

全国600社の優良企業の間取りプランを無料一括依頼

簡単3分で依頼完了!

タウンライフ家づくりを利用する8つの注意点

タウンライフ家づくりの口コミ

タウンライフ家づくりを利用する前にはあらかじめ知っておくべき注意点があります。

以下の8つの注意点を確認してから利用しましょう。

  • 詳しく要望を伝える必要があります
  • タウンライフはマッチングサービスではありません
  • すべての住宅会社と提携しているわけではありません
  • 完璧な見積もりや間取りはもらえません
  • 今の間取りを診断してくれるサービスではありません
  • 中古住宅や建売住宅の扱いはありません
  • 資料が大量になることもあります
  • 担当が決まってしまいます

それぞれ詳しく解説していきます。

注意点①詳しく要望を伝える必要がある

タウンライフは間取りがもえらる一括資料請求サービスですが、どんな家を建てたいか間取りの要望を詳しく書かないと間取りが届かない場合もあります。

ハウスメーカーの営業さんに問い合わせた所、こんな意見をいただきました。

部屋数や大きさ程度しか要望が記載されていない事がほとんどなので、「お客様が何に重きを置いているのか分からず、提案のしようがない」というのが実際のところです。
なので、良い提案をしようと思ったら「お話を聞く時間をもらえませんか?」というアプローチしかできないのです。

つまり、いい提案をしてもらうには、具体的な間取りの希望は思いつかなくても、どんな暮らしをしたいかをしっかりと要望欄に書くことが大切です。


例えば、こんな感じです。

  • 共働きだから家事動線のいい家にしたい(室内干しがいい)
  • キッチンからリビングで遊ぶ子供の姿が見えるようにしたい
  • 老後まで暮らせるように1階だけでも生活できる間取りがいい
  • テレワーク用のスペースを確保したい

注意点②マッチングサービスではありません

タウンライフは、あなたの希望条件を各住宅会社へ伝達してくれるサービスです。

各ハウスメーカーの資料を一つにまとめて、あなたに合う会社を提案してしてくれるようなマッチングサービスではありません。

間取りや見積もりを作っているのも、タウンライフではなく各ハウスメーカーなのです。

ハウスメーカー決めをプロにサポートしてもらいたい方は、「家づくりのとびらのプラン作成依頼サービス」を利用するのがおすすめです。

注意点③全ての会社が登録しているわけではない

タウンライフは600以上の住宅会社が登録していますが、全国のハウスメーカー工務店のすべてが登録しているわけではありません。大手ハウスメーカーで言うと、「住友林業」は登録していません。(2022年5月現在)

また住んでいる地域によっては対応できるハウスメーカーが少ない場合もあります。

(※加盟店は都度変わるので、公式サイトでご確認ください。)

また住宅会社も広告費として

  • 買う気のあるお客さんとつながりたい
  • 自社の事を知って欲しい

という思いから、タウンライフに登録しています。

真剣に家づくりを考えているお客さんのタウンライフの利用が今後も増えていけば、もっと登録する会社は増えるはずです。

気になるハウスメーカーが掲載していない場合は、他の一括資料請求サービスと併用することで選択肢を増やす事ができますので、ぜひ検討してみてください。

注意点④完璧な間取りや見積もりはもらえません

タウンライフは、一度の入力で複数の住宅会社へ同じ条件で間取り依頼をすることができる」コンペのような画期的なサービスです。

ですが、おおまかな間取りの方向性や概算見積もりは分かりますが送られてくる間取りや見積もりで完璧なものを求めてはいけません。

もし要望のすべてが反映されていなくても、ハウスメーカーが悪いのではなく当たり前のことなんです。

理由は

  • 要望欄に文章であなたの要望をすべて伝えるには、不可能
  • ハウスメーカーによっては構造上できないこともある
  • 間取りのデメリットを考慮した設計士さんの考えもある

注文住宅は、住宅会社と何度も打ち合わせを重ねながら一緒に作り上げていくもの

すみこ

いわばパートナーだから、この会社にお願いしたいと思える対応力、提案力、見積もりからハウスメーカーを絞る判断材料にはなるよ。

昨今は情報があふれている時代なので、「ハウスメーカーの事や営業マンとの相性は自分で一つ一つ調べて納得した後でないと個人情報を開示したくない」という人はタウンライフ家づくりを利用するのはおすすめできません。

注意点⑤今の間取りを診断してくれるサービスではありません

タウンライフ家づくりの間取り作成サービスは、今提示されている間取りをさらによりよい物にしたい方が利用するサービスではありません。

あくまでも、新規で間取りを作って欲しい人が利用するものです。

現在の間取りに「納得がいっていない」「間取り診断」をしてほしいという方は「ココナラの間取り診断サービス 」を利用しましょう。

プロの建築士からセカンドオピニオンを受ける事ができますよ。

>>ココナラの間取り診断を利用した私の体験談はこちら

注意点⑥中古住宅や建売住宅の扱いはない

タウンライフ家づくりで紹介していただけるのは、新築一戸建てを扱う住宅会社のみです。

  • マンション
  • 中古住宅
  • リノベーション住宅
  • 建売住宅

は扱っていません。

マンションや建売住宅・中古住宅も検討したいという方は、同じタウンライフ株式会社が運営している「タウンライフ不動産売買」で物件を紹介してもらえます。

タウンライフ不動産売買も全国150社以上の会社が登録しています。

>>タウンライフ不動産売買はこちら

注意点⑦カタログ資料が大量になることもある

タウンライフ家づくりは一度に複数の会社から資料を取り寄せる事ができる反面、家にカタログがたくさん届く事になります。

私も9社へ資料請求したので、かなり量になりました。

カタログは重いしかさばるので、覚悟が必要です。その分情報量もすごいんですけどね。

色んな会社の間取りやデザイン、性能を見ることで、「こんなアイディアいいな」「今の家ってこんな感じなんだな」と知識も付きますので、5社程度は資料請求してみるのがおすすめです。

・大手ハウスメーカー
・中小ハウスメーカー
・地元の工務店
・建築設計事務所

など色々みてみてください。入力は1回で済むので手間は同じです。

注意点⑧担当者が決まってしまう

絶対ではないですが多くの場合、カタログ請求をしたときに担当してくれた人があなたの営業になります。

そのため、どんな人があなたの担当になるかはわかりません。

知識豊富で提案力の高い担当かもしれないし、言われた事しかしない人かもしれません。

どうしても自分の目で担当を決めたいという方は、気に入った人に出会うまで色んな住宅展示場へ足を運ぶという方法や優秀な営業を紹介してもらいましょう。

ただし、他の人のいう優秀な営業マンがあなたにとって相性のいい営業マンかはわかりません。設計士が誰に当たるかも決めれませんし

どうしても相性が悪い場合は担当さんを変更してもらう事は可能なので、個人的にはあまり気にしなくてもいいかなと思います。

タウンライフ家づくりを利用するメリット7つ

タウンライフ家づくりを利用するメリット

タウンライフ家づくりにはデメリットがありましたが、高評価なポイントもたくさんあります。

主なメリットは次の7つです。

  1. 圧倒的時短になる
  2. 複数の会社を比較できる
  3. 提携している企業は優良企業のみだから安心できる
  4. 営業スタイルや提案力がわかる
  5. 詳しく話を聞きたいハウスメーカーを選択できる
  6. 資金計画を教えてもらえる
  7. 希望の土地を提案してくれる

一つずつ、詳しく紹介していきますね♪

メリット①圧倒的時短になる

タウンライフ家づくりを利用すれば圧倒的に時短になります。

タウンライフ家づくりの口コミ

通常であれば、

  1. ネットで展示会情報を調べる
  2. (事前に来場予約をする)
  3. 来場して見学・アンケート
  4. 営業マンと相談・ヒアリング
  5. 後日、間取りや見積もりなどの提案

この一連の流れを、各ハウスメーカーごとに繰り返していくことになります。

1回の来場につき2時間程度かかるため、かなり時間と労力が必要です。

しかし、タウンライフ家づくりを利用すれば、

  • スマホで完結(来場の必要なし)
  • 自分の要望に合う住宅会社を選別してくれる
  • 「カタログ」「見積もり」「間取り」が家に届く
  • たくさんの住宅会社の資料が一括でもらえる
こんな方へピッタリ
  • まだ本当に家を建てるのかもわからないから営業されるのはちょっと・・
  • 赤ちゃんがいるから、住宅展示場いくのは大変そう・・
  • 仕事が忙しいから、何社も回れない・・
  • 小学校入学までに建てたいけど、今は自粛期間中・・

メリット②複数の会社を比較できる

ハウスメーカーのカタログ

タウンライフを利用すれば、

  • たくさんの会社のカタログや資料がもらえる
  • 展示場のない工務店も候補になる

たくさんのハウスメーカーや工務店の事を知れるというのは、大きなメリットの一つです。

タウンライフ家づくりに登録している住宅会社は600以上。地域によっては対応してくれる住宅会社が、10社以上なんてこともあります。

自分の住んでいる地域に合わせて資料請求できる会社を絞ってくれるっていうのも魅力の一つですね。

展示場訪問や営業マンとの対応に疲れて、「面倒になる→比較せず決める→後悔する」という多くの人が陥る失敗を防ぐ事ができますよ。

メリット③掲載している企業は優良注文住宅会社のみだから安心できる

タウンライフハウスメーカー

タウンライフ家づくりに掲載している会社は、施工実績などから全て厳格な国家基準をクリアした信頼のある住宅会社のみなので安心です。

いくら良い間取りや良い担当者であっても、会社の財務状況が悪く倒産してしまったり、不具合ばかりでは困りますよね。

また、「テレビCMをしていない」「モデルハウスを作っていない」工務店やハウスメーカーでも優秀な住宅会社はたくさんありますからね。

すみこ

実際に契約はしなかったけど、間取りや雰囲気を参考にしたハウスメーカーはたくさんありますよ。

メリット④営業スタイル・提案力が分か

タウンライフを利用すると、良くも悪くも各ハウスメーカーの営業スタイルがよく分かります。

  • すごく丁寧に資料を作ってくれ、ゆっくりと考える時間をくれるハウスメーカー
  • とりあえずカタログだけ送ってくるハウスメーカー
  • とにかくアポが取りたいと営業電話をしてくるハウスメーカー

など様々です。(ハウスメーカーというより担当の営業マンによるかもしれません)

営業スタイルの好みというのは人によって様々。服選びと同じで、ゆっくり待ってくれる人が好きな人もいれば、色々提案してくれる人が好きな人もいますよね。

私の場合だと、資料を送ってくるだけで連絡のないハウスメーカーより、色々今後について提案してくれるハウスメーカーの方が真剣に考えてくれている気がして助かりました。もちろん、資料請求したのにかかわらず、メール連絡すらない住宅会社は論外ですが…

こういった風に、営業マンとの相性や対応力、提案力のあるハウスメーカーを見極める事が出来るのもタウンライフ家づくりを利用するメリットです。

メリット⑤詳しく話を聞きたいハウスメーカーを絞る事ができ

タウンライフ家づくりを利用する際は、「洗濯動線のいい家がいい」「広いリビングが欲しい」「全館空調を採用したい」といった感じで間取りや資金計画の要望を書きます。

しかし、ハウスメーカーによって、

  • 構造的な問題から出来る出来ない間取りがある
  • 得意・不得意がある
  • 標準仕様が違う

といった理由から、同じ要望でもハウスメーカーによって出てくる間取りや見積もりは全く違います。

出てきた間取りや見積もりで我が家の理想の家が建てられないとお断りするにしてしまうのももちろんアリですし、その後の提案力次第で、もっと話を聞いてみたいと感じる事もあるでしょう。

もっと詳しく話を聞いてみたいと感じるハウスメーカーを絞るのに、最適ですね。

すみこ

予算に合わないハウスメーカーといくら話をしても、時間の無駄だから、概算だけでも分かると助かるよね!

メリット⑥資金計画を教えてもらえる

カタログ請求2

自分がどれくらいの金額の家なら建てられるかがわからない人も多いと思います。

そんなあなたは、希望要望欄に、

  • 世帯年収は夫婦合計で△△万円です
  • 頭金は△万円で考えてます
  • 月々の支払いは○万円くらいを希望しています。
  • これでどんな家が建てられるのかを教えてください

こんなふうに書くと、ハウスメーカーや工務店から、予算に合った家を提案してくれますよ。

  • いい場所にあるけど、ローコストな家
  • ちょっと希望より離れている場所だけど、いい設備の家
  • 立地も家も適度にいい家

などそれぞれ。

ハウスメーカーによっては、家づくりのお金のことを分かりやすくまとめたカタログをくれるので、純粋に勉強になります。

すみこ

何を重要視するかはあなた次第。気になったハウスメーカーとだけ詳しく話を聞けばOKです

メリット⑦希望の土地を提案してくれる

マイホームの土地探しは情報戦。

例えば、

  • きれいな四角い土地
  • 東南の角地
  • 駅から近い
  • 周辺施設も充実
  • 災害に強い地域

このような土地は、誰もが欲しい土地なので、簡単に出会えるはずはありませんよね。

すみこ

ネットに公表すると、知り合いに土地持ちってバレるから嫌がる地主さんも多いみたいだし…

そこで重要なのが、情報源を多くもつこと。

タウンライフの家づくりを使うと、あなたの希望に沿うマイホームが建てることが可能な土地も紹介してくれます。

  • こんな家を建てたいなら、これくらいの土地の広さが必要だよ
  • この土地は境界線があいまいだから、苦労するからやめておいた方がいいよ

など、具体的に家を建てることを想定して、提案してくれるのが、ハウスメーカーに土地探しをお願いするメリットです。

全国600社の優良企業の間取りプランを無料一括依頼

簡単3分で依頼完了!

タウンライフ家づくりと他の資料請求サービスを徹底比較

タウンライフ家づくりの他にも複数資料請求サービスがあります。

各資料請求サービスの特徴がわかりやすいように比較表にまとめましたので、ご覧ください。

スクロールできます
タウンライフ


家づくりのとびら

ライフルホームズ

持ち家計画

ハウジングバザール

提携会社数600社以上120社以上1000社以上100社以上300社以上
カタログ
間取りプラン
資金計画
土地の提案
プレゼント成功する家づくり7つの法則はじめての家づくりノート 契約した際
お祝い金あり
お断り代行
運営会社
タウンライフのおすすめポイントをまとめると…
  • 提携会社は600社以上
  • 間取り・資金計画・土地の提案まで依頼できる
  • 累計112万人以上が利用している実績のあるサイト

提携会社が多く、間取りや見積もり、土地の提案までもらえるのはタウンライフだけなので、まずはタウンライフ家づくりを利用してみるのが手間も省けますしおすすめです。

「あの時、もっと他社も検討しておけばよかった」と後悔しないためにも情報収集をしっかりとやっておくのが成功へのカギです。

\総合おすすめランキングNo.1/

タウンライフ家づくりがおすすめな人はこんな人

結局、タウンライフ家づくりはどんな人におすすめなのか?について紹介します。

  • どんな家にしたいか具体的に決まっていない人
  • いくつもの会社を見に行くのが大変な人
  • 住宅会社をあまり知らない人
  • 家の相場を知りたい人
  • 土地情報も欲しい人

以上の方は、ぜひ使ってみてくださいね。

詳しく理由を解説していきます。

1.どんな家にしたいか具体的に決まっていない人

カタログを見ると、

  • 最新技術や構造
  • 力を入れているポイント
  • トレンドの間取り

などが写真付きで分かりやすく書いています。

いいなと思う雰囲気やアイディアに付箋をつけていくだけで家族とも共有でき、どんな家にしたいかが定まっていきますよ。

2.いくつもの会社を見に行くのが大変な人

  • いそがしくて住宅展示場を回れない
  • 小さい子がいるから、ゆっくり話を聞けない
  • 共働きでなかなか休みが合わない

などと言った人は、まずはハウスメーカーを絞るだけでも家でできるタウンライフ家づくりを利用してみるのがおすすめです。

3.住宅会社をあまり知らない人

タウンライフ家づくりでは、自分の希望の地域に合わせて対応できる住宅会社を紹介してくれます。

良い住宅会社はCMをバンバン流しているような大手ハウスメーカーだけではありません。

どんな住宅会社があるのか知らない人こそ、タウンライフ家づくりを利用するべきかなと思います。

4.家の相場を知りたい人

ハウスメーカーによって、家の金額は変わります。

  • 35坪で2000万の家
  • 35坪で3000万の家

広さを取るか?性能を取るか?など比較してみない事にはわかりませんよね。

またはじめての家づくりでは、この金額が妥当なのか?がわかりませんよね。

金銭面で後悔しないためには、しっかりと比較する事が大切です。

同じ条件で、うちは「こんな家を建てられます」と提案してくれるのがタウンライフのいい所なので、ぜひコンペに出す気持ちで利用してみましょう。

5.土地情報も欲しい人

タウンライフ家づくりでは、希望すれば土地も合わせて紹介してもらうことができます。

せっかく家を建てるなら、いい土地に住みたいですよね。

しかし、人気の土地というのは、広告費をわざわざかけなくても売れてしまうので、なかなかネット上では出回りません。

ハウスメーカーは不動産屋さんとのつながりもあるので、土地情報を独自に紹介してもらっています。

また、

  • その大きさの家ならこれくらいの土地の広さが必要だよ
  • この土地は境界線があいまいで苦労するからやめておいた方がいいよ

など、家を建てる事を考えた上で土地を提案してくれるのも、ハウスメーカーに土地探しをお願いするメリットです。

ぜひ土地探し中の方はタウンライフ家づくりを利用してみてくださいね。

全国600社の優良企業の間取りプランを無料一括依頼

簡単3分で依頼完了!

タウンライフ家づくりの利用方法4ステップ

次に、タウンライフ家づくりの申込み方法を見ていきましょう!

入力はチャットボットになっていて、会話をしている感じで希望を選択していきます。

とっても簡単で5分ほどで完了しますよ。

STEP
スタートボタンをクリック
STEP
要望を選択する
STEP
その他の要望と資料の届け先を詳しく書く

要望は思いつく限り詳しく書くこと。

詳しく書かないと、提案してくれる側も何を重要視すればいいのか分かりませんからね。

もし、各ハウスメーカーから営業電話をかけてほしくなければ、
「電話連絡はご遠慮ください。メールを希望します」と書いておきましょう。

ただし冷やかしと思われないためには、営業電話を受けるのがおすすめ!
「土日の〇時から〇時のみ受電可能です」と書くといいと思います。

STEP
資料請求したいハウスメーカーを選択し、完了
STEP
後日、各ハウスメーカーから資料や間取りが届きます

タウンライフ家づくりの運営会社とは?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる