ハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスのおすすめランキングBEST5!

注文住宅の一括資料請求サービスランキング

この記事では注文住宅・ハウスメーカーの一括資料請求サービスのおすすめを徹底解説!

数あるハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスの中から、実際に利用した経験やサービス内容、口コミ情報をもとに優良サービスを厳選してランキングを作成しました!

「これから家づくりを始める方」「まず何をすればいいのかわからない方」にはピッタリだと思います!

今回の記事では、注文住宅の一括資料請求サービスのおすすめランキングを中心に以下について紹介しています。

また、ハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスはそれぞれに特徴があるので、あなたの状況や欲しいサービス内容によって、自分に合ったサービスを選ぶ時の参考にしてください。

目次

注文住宅・ハウスメーカーの一括資料請求サービスのおすすめを比較表で紹介!

まず、おすすめの注文住宅・ハウスメーカーの一括資料請求サービスを比較表で紹介します。

提携会社数、もらえる資料、サービス内容、運営会社などの項目で比較したので、ぜひ参考にしてください。

スクロールできます
タウンライフ


家づくりのとびら

ライフルホームズ

持ち家計画

ハウジングバザール

提携会社数870社以上140社以上1000社以上100社以上300社以上
カタログ
間取りプラン
資金計画
土地の提案
プレゼント成功する家づくり7つの法則 契約した際
Amazonギフト券5万円分
はじめての家づくりノート見学相談で
1社につきギフト券2,000円分

契約で
Amazonギフト券 15万円
契約した際
お祝い金あり
お断り代行
運営会社

それぞれどのような人がおすすめかというと、

ここに載せたハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスはどれも

  • すべて無料で利用できます
  • 家にいながらオンラインで利用可能です
  • 100以上の住宅会社と提携しています
  • 簡単3分で利用可能です

各ハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスの詳しい情報は次の章で紹介していきますね!

注文住宅・ハウスメーカーの一括資料請求サービスおすすめランキング5選!

では、おすすめのハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスをランキング形式で紹介します。

各サービス、それぞれ特徴がありますので、どのハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスを利用しようか迷っている人は参考にしてみて下さい!

第1位:ライフルホームズ

ライフルホームズ注文住宅
ライフルホームズのおすすめポイントをまとめると…
  • 提携会社は1000社以上と多い
  • プレゼントの「家づくりノート」はもらう価値アリ
  • テーマごとにハウスメーカーを検索できるので使い勝手が良い

まだ自分がどんな家を建てたいか分からないから、まずはカタログだけもらいたい」という方にはライフルホームズが最適です。

ライフルホームズ注文住宅は、提携している会社が一番多く、予算や20以上のテーマ別にハウスメーカーを選ぶ事ができます。

「ローコスト住宅がいい」「高気密住宅がいい」「自然素材の家がいい」など自分の希望に合うハウスメーカーを効率的探す事ができるのはとても便利です。

また、 プレゼントでもらえる「家づくりノート」がとても使い勝手がいいです。

家づくりノート2

家づくりの流れが分かるだけでなく、ポイントポイントでどんな点に注意していけばよいのかが分かるので、家づくりの最後までずっと使えますよ。

\自分の要望に合う住宅会社が見つかる!/

筆者のライフルホームズを利用した体験レポは以下の記事です。
>>ライフルホームズの体験口コミ

第2位:家づくりのとびら

家づくりのとびらのプラン作成依頼サービスは、 間取り・資金計画・土地の提案まで依頼できあなたに合うハウスメーカーや工務店を決めるまでしっかりとお手伝いしてくれるサービスです。

家づくりのとびらのおすすめポイントをまとめると…
  • 間取り・予算の建て方・土地の提案まで依頼できる
  • 家づくりのとびらのスタッフがサポートしてくれる
  • ハウスメーカー等へお断り代行もしてくれる

まだプラン作成依頼サービスが開始して間もないため提携社数は少なめではありますが、ハウスメーカーはほぼ提携しています。

何からはじめていいかわからない人や自分がどんな住まいに住みたいかがまだ決まっていない人にとっては、スタッフが相談に乗ってくれるので、安心ですよ。

\スタッフにサポートしてもらえる/

※家づくり応援キャンペーン実施中(契約まで至った場合Amazonギフト券50,000円をプレゼント)

家づくりのとびらの特徴は以下の記事にまとめています
>>家づくりのとびらのプラン作成依頼サービスの口コミや特徴

第3位:タウンライフ 家づくり

タウンライフのおすすめポイントをまとめると…
  • 提携会社は870社以上
  • 間取り・資金計画・土地の提案まで依頼できる
  • 累計112万人以上が利用している実績のあるサイト

利用の仕方によって「間取りが来ない」という口コミもあるので、3位にしましたが総合的には優れている資料請求サイトです。

「自分がどんな家を建てたいか」のイメージがついている人や土地が決まっている人は、要望欄に詳しく希望や土地情報を書くことで、複数の住宅会社から具体的な間取りや見積もりがもらえます。

また、各会社の提案力や対応力も見極めることができます。

\間取りや見積もりまでもらえる/

筆者のタウンライフ家づくりを利用した体験レポは以下の記事です
>>タウンライフの体験口コミ

第4位:持ち家計画

持ち家計画
持ち家計画のおすすめポイントをまとめると…
  • キャンペーンでプレゼントがもらえる
  • 大手ハウスメーカーなど100社以上を掲載
  • こだわり条件から建築会社が絞り込める
  • 建築事例が見える

提携会社の数は他のサービスに比べると少し劣る部分はありますが、条件に合わせて絞ったハウスメーカーの特徴や建築事例を見れるのが、持ち家計画の魅力です。

\今だけ!Amazonギフト券15万円分プレゼント/

※併用可!相談見学社数×2,000円のギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!

持ち家計画計画の特徴は以下の記事にまとめています
>>持ち家計画の資料請求サービスの口コミ・評判

第5位:ハウジングバザール

ハウジングバザールトップ
ハウジングバザールのおすすめポイントをまとめると…
  • 地域の工務店も多数掲載している
  • 間取り・資金計画・土地の提案まで依頼できる
  • 成約したらお祝い金がもらえる

大手ハウスメーカーよりも地元に密着型の工務店へお願いしたいという方は、ハウジングバザールがおすすめです。

特に、無垢材を使った家を希望している方は、工務店の得意分野でもあるのでぜひチェックしてみましょう。

ハウジングバザールはカタログ請求だけでなく、面倒な「断り代行」「価格交渉」など細かくサポートしてくれますよ。

\地域の工務店が多数掲載/

ハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスの選び方3つのポイント!

ハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスを選ぶ時に意識したい3つのポイントを紹介します。

以下の3点を抑えた上で、利用するハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスを選びましょう!

  • 提携会社が多い一括資料請求サービスを選ぶ
  • もらえる資料の内容で一括資料請求サービスを選ぶ
  • 運営会社が信頼できるサービスを選ぶ

選び方①:提携会社が多い一括資料請求サービスを選ぶ

提携しているハウスメーカーや工務店の数が多ければ、それだけあなたに合う住宅会社が見つかりやすくなるはず。

提携している住宅会社の多さから一括資料請求サービスを選ぶのはとても重要です。

選び方②:もらえる資料の内容でサービスを選ぶ

ハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスにも「カタログがだけが貰えるサービス」「間取りももらえるサービス」「プレゼントももらえるサービス」など様々なサービスがあります。

あなたの目的にあったものを選ぶようにしましょう。

選び方③:運営会社が信頼できるサービスを選ぶ

会社の運営歴などを参考に、信頼できるハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスを選びましょう。

住宅会社とのつながりや実績の豊富なサービスの方が、家づくりのノウハウが豊富でしょうからね!

注文住宅・ハウスメーカーの一括資料請求サービスの注意点

注文住宅の一括資料請求をする場合、注意点もあります。

  1. 営業電話がかかってくることがある
  2. すべての住宅会社が登録されているわけではない
  3. 担当が決まってしまう
  4. 自分で比較しなければいけない
  5. 資料が多く、場所を取る

ぜひ確認しておきましょう。

注意点①営業電話がかかって来ることがある

ハウスメーカーも営利企業であるため、資料送付後は営業電話がかかってくる事もあります

中には、しつこい場合も…。

  • 資料は届きましたか?
  • 詳しい状況を聞かせてください
  • 完成見学会に来ませんか?

ハウスメーカー側もしつこい営業電話は嫌われると分かっているのか何度も電話をかけて来たりすることはあまりありませんが、何も対策しなければ最低1回は営業電話があると思っておきましょう。

ただし、ハウスメーカーへ資料請求することで、資料やカタログを見て分からないことがあれば電話で担当者に質問をすることができますので、間違いのない正確な答えをもらうことができます。

実際に担当者と電話で話す事で営業さんとの相性であったり、力を入れているポイントだったりと分かりやすい部分があるのも確かです。

お気づきの方もいると思いますが、この営業活動は資料請求に限った話ではありません。
住宅展示場へ行った場合はさらに長い営業マンの話を聞く必要があるし、もちろんその後の連絡もあります。

注意点②すべての住宅会社が登録されているわけではない

ハウスメーカーの一括資料請求サービスでは、全国のたくさんのハウスメーカーや工務店と提携してしているので、名前も知らなかったような工務店と出会える可能性があるのがメリットの一つ。

ただし、残念ながら全国すべてのハウスメーカーや工務店と提携している一括資料請求サービスはありません。

もしも、気になっているハウスメーカーが登録していなければ、そこだけ個別に資料請求をする必要があります。

特に地方の場合、地域によっては対応できる建築会社は限られるため、一括カタログ請求サイトを利用しても対応している建築会社が少ないケースもあります。

ただし、一括カタログ請求サイトは全国の数百社と提携しているので、住宅展示場へ行くより圧倒的に多くの住宅会社を知る事が出来ます。

どの資料請求サービスでも依頼する前に建てたい「地域」や「要望」に絞って対応している住宅会社を確認する事ができるので、チェックしてみましょう。

注意点③担当が自動的に決まってしまう

ハウスメーカーへ資料請求をした時点で、あなたの担当が決まってしまいます。

相性が良くて優秀な担当がつけばいいですが、イマイチな営業や新人が担当に付く可能性もあります。

ただし、これも最初に住宅展示場へ行っても同じこと。

担当は支店長やマネージャーへ相談することで変更してもらうことも可能です

注意点④ 自分で比較しなければいけない

ハウスメーカーへ一括資料請求サービスを利用すると、複数社のカタログや資料が送られてきます。

多くのものの中から選べる点はメリットではあるのですが、反対に、どれを選べば良いのかを自分だけで決めなければいけません。

スーモカウンターや住まいの窓口のような相談窓口であれば、専門家が複数のハウスメーカーの中からあなたの予算や要望に合いそうなハウスメーカーを選んでくれますし、相談に乗ってくれます。

しかし、一括資料請求サービスは、各ハウスメーカーに「問い合わせ来てますよ」と情報を流すだけ。

質問や相談があれば各ハウスメーカーへ自分で聞く必要があり、ハウスメーカーを選ぶのもあくまで自分です。

サポートをしてほしい方は「家づくりのとびら」がおすすめです。

\スタッフにサポートしてもらえる/

注意点⑤資料が多く、場所を取る

ハウスメーカーへ一括資料請求をすると、カタログや資料がたくさん届きます。

カタログ1冊のハウスメーカーの所もあれば、間取り集や構造面の資料、資金計画の資料など多く送ってきてくださるハウスメーカーなど様々です。

全てのハウスメーカーの資料を合わせると、重いし場所を取るので、注意が必要です。

ただし、間取りやインテリアを考える際、カタログはアイデアの宝庫なので、とても重宝します。

注文住宅・ハウスメーカーの一括資料請求サービスは複数の利用がおすすめ!

玄関に洗面台を設置した間取りの実例

紹介したハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスの中に、興味を持ったサービスはありましたか?少しでも興味があったら利用してみて下さい。理想的な家を建てるための第一歩になります。

とからこんな会社あったなんて・・となるのが一番後悔してしまいますからね!

そのためには1つのサービスだけでなく複数の注文住宅の一括資料請求サービスを利用することもお勧めします。

どこも同じと思うかもしれませんが、提携している住宅会社はそれぞれ違いますからね。

複数社を利用することで満遍なく情報が得られ、「こんな家いいな」「この間取り素敵だな」といったアイディアが生まれるはずです。

大手ハウスメーカーで建てる場合も工務店の自由な間取りが参考になることもありますし、工務店で建てる予定でも大手ハウスメーカーの製品や性能を知っておくことはとても大事ですよ。

おすすめハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスについてまとめ

ぜひ、ハウスメーカー・注文住宅の一括資料請求サービスを利用して、たくさんの住宅会社を見てみてくださいね!

信頼できる住宅会社に出会えたら、家づくりは半分以上成功したようなもの!

自分の希望を叶えることができる家づくりのパートナーがみつかりますように。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる