キッチンの高さは身長で決めたら後悔する?90か85か迷ったら高めがおすすめ!

キッチンの高さは身長÷2+5㎝

新築のマイホームでキッチンの高さを90にしようか?85、80にしようか迷っていませんか?

キッチンの高さが自分に合っていないと、以下のような事が起こります。

低い高い
腰が痛くなる
洋服が水ハネで濡れやすくなる
硬いものを切る時、力が入りにくい

肩がこる
鍋の中が見えにくい

しかし、キッチンの高さは身長だけで決めてはいけません!

自分に合ったキッチンの高さを決める際の目安は「身長÷2+5cm」がよく使われますが、この公式はあくまで目安に過ぎません。

実際にショールーム等で自宅で使用する時と同じ条件で試してみることが大切です。

この記事では、

  • キッチンの高さを身長だけで決めると後悔する理由
  • キッチンの高さを決める際の注意点

について紹介します。

目次

キッチンの高さの標準は身長÷2+5㎝が目安!

キッチンの高さというのは、床から天板までの高さのこと。

多くのキッチンメーカーでは80cm・85cm・90cmと3種類の高さから選べることが多く、中でも85㎝、90㎝が主流です。

キッチン天板の高さを決める一つの目安として、

身長÷2+5cm

という公式がよく使われます。

この公式に当てはめると、キッチンの高さは以下の表のようになります。

身長キッチンの高さ
150㎝80㎝
160㎝85㎝
170㎝90㎝

しかし、最近ではこの公式よりも高めの方が使いやすいという方が多くなってきています。

キッチンの高さは、高めでも低めでも金額は変わらない事がほとんどですし、せっかくの注文住宅ですからしっかりと自分の使い勝手のいい高さを選ぶようにしましょう。

キッチンの高さは身長だけで決めると後悔することが多い理由!

キッチンの高さを公式に当てはめて身長だけで決めてしまい後悔している人が多くいます。

それはなぜなのか?

  • スリッパやキッチンマットを使用するかしないかで高さが変わるから
  • 人によって腕の長さが違うから

です。

以下で詳しく見ていきましょう。

後悔の理由①スリッパやキッチンマットを使用するかしないかで高さが変わるから

あなたは普段、どんな状態でキッチンで調理したり、洗い物をしたりしますか?

  • スリッパを履くか、履かないか?
  • キッチンマットを敷くか?敷かないか?
  • まな板は厚め?薄め?
  • IH(フラット)?ガス(五徳の分だけ高くなる)?

このように身長以外にも、環境によっても最適なキッチンの高さは5㎝ほどならすぐに変わってしまいます。

普段家でスリッパを履いていない人がショールームでヒールを履いた状態で試し90㎝でちょうどいいと感じても、実際スリッパを履かないで調理した時に、なんかキッチンが高い・・と感じてしまい後悔するケースがよくあります。

後悔の理由②人によって腕の長さが違うから

同じ身長でも、人によって腕の長さは違いますよね?

身長170㎝の人でも、腕の長い人は90㎝よりも85㎝の方がしっくりくる場合もあるでしょう。逆に身長が160㎝でも腕が短めの人は90㎝でも問題ないと感じる場合もあります。

キッチンの高さを身長から求める公式は、日本人の標準的な体型を基準に作られたあくまで目安という事を頭に入れていきましょう。

キッチンの高さを選ぶ時の注意点3つ

では、実際にキッチンの高さはどう選べばいいのか?を紹介します。

注意するポイントは3つ。

  • 必ず実物を試すこと
  • 実際に使用する際と同じ条件で試すこと
  • 夫婦や2世帯で使う場合は、メインで使う人に合わせること

それぞれ解説していきます。

注意点①必ず実物を試すこと

前述したように、身長だけでキッチンの高さを決めてはいけません。

必ず、導入予定のキッチンの高さと同じ高さで試してみてください。

  • 今の家のキッチンの高さを図ってみる
  • 切る、炒める、洗うなどで現状の問題点はないか確認してみる

以上の事も有効ですよ。

注意点②実際に使用する際と同じ条件で試すこと

展示場やショールームでキッチンを試す場合には、必ず同じ条件で試してみてください。

  • スリッパを履くか、履かないか?
  • キッチンマットを敷くか?敷かないか?

スリッパを履く方は、出来れば自分のスリッパを持参して試してみると一番分かりやすいですよ♪

注意点③夫婦や二世帯で使う場合はメインで使う人に合わせること

夫婦で料理や洗いものをする場合や2世帯でキッチンを使用する場合は、キッチンの高さは悩みますよね。

キッチンの高さはメインで使う人に合わせるようにしましょう。一番キッチンに立つ時間の長い人に合わせるべきですね。

どうしてもキッチンの高さで迷ったら高めがおすすめ!

とはいっても、なかなかキッチンの高さが決められない!という方は、迷ったら高めにしておくのがおすすめです。

例えば夫婦2人でキッチンを使うけど、

  • 160㎝の奥さんは85㎝がピッタリ
  • 180㎝のご主人は90㎝がピッタリ

の場合、85㎝か90㎝で迷ったら90㎝にしておきましょう。

理由は、少しキッチンが高い分にはスリッパやキッチンマットで調整がきくから!

逆にキッチンが低いと自分が小さくなったり、床を低くするなんて事はできませんので、ずっと後悔してしまいますよ。

キッチンの高さのまとめ

この記事では、キッチンの高さは身長だけで決めてはいけないという話をしました。

身長÷2+5㎝はあくまで目安です。

キッチンは毎日使う場所なので、少しでも快適に使えるように実物で高さの確認をしておきましょう。

ポイントは、

  • 必ず実物を試すこと
  • 実際に使用する際と同じ条件で試すこと
  • 夫婦や2世帯で使う場合は、メインで使う人に合わせること

です。

また、キッチンの天板の高さだけでなく、レンジフードの高さ・吊り戸棚の高さも合わせてチェックしてみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる